スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修善寺CSC

こんにちは、朔実です。

今日は、成人式ですが、自分の成人式のことろを思い出します。

地味に成人式に出て、マックでダベっていました。お金なかったですからね。

まあ、それはいいとして、私の今年の抱負として、レース参戦をしたいなぁーと考えています。

Mt富士ヒルクライムやツールド美ヶ原あたりをと思います、、、

ということで、自分の実力を確認するために、修善寺CSCに出かけてきました。

JCRCのレースが行われるコースの一つですね。

当日は、隣接する伊豆ベロドロームで、記録会が行われていたので、ちょっと覗いて来ました。

IMAG0087_R.jpg

IMAG0088_R.jpg

IMAG0090_R.jpg

ちょっとだけ眺めていましたが、トラックのコースは、木製なんですね。受付で記念品として1000円で、木片の一部が

販売されていましたが、買っておけばよかったです。ちょっと残念。

トラック競技には興味はなかったのですが、見てみると面白いですね。

さて、今回走った修善寺CSCの5kmコースですが、大変なコースでした。

下記はコース図になりますが、昨日は順周りでした。赤い丸の所が、登りの頂上になります。

izu3.gif

1つ目の登りに関しては、まだ余裕はあるのですが、それでも14km/hまで速度が落ちました。

それから下りに入って、ただ下るだけでも50km/hまで速度が乗ります。下り終わって、橋を渡ったところから

2つ目の登りに入りますが、ここからがきついところです。2つ目の中間地点に、山中沢休憩所がありますが、

ここは余裕でパスできるので、楽勝と思っていると、2つ目の頂上にたどり着く頃にはアップアップ状態です。

秀峰亭を過ぎると下りに入りますが、リカバリするまもなく3つ目の登りに入り、ここは半分も行かないうちに

アップアップで、気力で3つ目をクリアして、下ってゴールを目指しました。

タイムとしては、下りはひたすらリカバリに徹して13分50秒、少し下りで頑張って、12分50秒でした。

JCRCの結果でみるとビリッケツですね。タイムもですが、完走ギリギリ状態だったのが、情けなく思いました。IMG_3811.jpg情けないストレート

毎日ローラーを回しているので、もう少しはいけるのではないかと思いましたが、意外とダメだったので、

やっぱりマフェトン理論のエアロビック領域で基礎トレーニングの限界を感じました。

マフェトン理論の限界と言うか、どうしても頂上付近では、ATトレーニングや無酸素トレーニングをしていないので

まあ、仕方ないとといえば仕方ないですね。次は、メディオ、ソリアの負荷をかけたトレーニングを取り入れて、再度挑戦です。

一応、再挑戦は3月頃の予定です。

それにしても、JCRCの入賞者は、10分程度で走っているんですよね。すごいですね・・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。