スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手組みホイル完成・・・そしてリア

こんばんは、朔実です。

やっと今週も終わりましたが、皆さんも仕事終わりましたか?今週末は良い天気になりそうなので、

走りっぱなしの3連休になりそうですが、いかがですか?

今日はというか、昨晩からリアホイールの組み立てに悪戦苦闘しています。

リアはフロントと違って、シンメトリじゃありませんので、フリー、反フリーのスポークテンション

が違ってきます。ロードバイクの科学によると、フリー120kgf、反フリー60kgfを目安と書いてあります

ので、その目安に沿って、センターを確認しつつ、テンションを上げていきますが、どうしても目標値

にたどり着けません。フリー側を120kgfに設定すると、半フリーがテンションメーター測定限界以下に

なって具合がよくありません。かといって、ハンフリーを60kgfにするとセンターがでません。

何回やってもダメというか、フリーと反フリーのテンションのバランスなので、こういうものなのでしょう。

納得は行きませんが、目的は走ることなので、実際に走らせて、考えてみたいと思います。

今回、手組みをしてみての総括ですが・・・・

1.最終的にニップルから、スポークが飛び出ていたので、スポークは更に1mm短くても良いかも。
2.スポークプレップは塗り過ぎないこと、塗りすぎると逆に回しにくい。
3.テンションの上げ方は、まずセンターを出して、ニップルを均等に(1/4ずつくらい)回して、大雑把にフレが出てないか
  を見ながらテンションを上げていき、最後に振れを取る。
4.リアは、フリー側のテンションを基準として、反フリーのテンションはあまり気にしない?

IMG_3400.jpg


なんにしても、手組みの深淵を垣間見た気がします。凝り性の人は、はまってしまいますね。

IMG_3399.jpg


あと、振れ取り台ですが、私はTACXの振れ取り台を使っていますが、センターゲージを当てるために

脱着を何回と繰り返すのですが、ミノウラと違って、脱着の度に力入れて広げたり、縮めたりで結構

大変なので、正直パークツールのTS2が欲しいです。道具って大事だなと最近感じるようになりました。

今回使用するチャレンジのクリテリウムですが、タイヤレバー無しで、簡単に取り付けが可能でした。

Mavicのリムは少し小さめで、基本、タイヤの取り外しに苦労はさせられませんが、今回の組み合わせは

ちょっと緩いので、パンクしたときがちょっと怖いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。