スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手組ホイール 計算は正しかったのか?

こんばんは、朔実です。

注文しておいたスポークが届きました。

IMG_3300.jpg


土曜に注文して、月曜に振り込んで、火曜に届いたので、結構早いです。
CSマーベリック並ですね。

注文したのは、293mmと295mmです。
あれ?293mmだけだったのでは?と思われますが、今回は研究も兼ねて
組んでいるので、293mm/296mmと293mm/295mmの両方を組んでみて
どうなるかを確認しようと思い注文してみました。

IMG_3301.jpg IMG_3302.jpg
IMG_3304.jpg IMG_3305.jpg

293mm/296mm

IMG_3306.jpg IMG_3307.jpg
IMG_3308.jpg IMG_3309.jpg

293mm/295mm

293mm/296mmで組んだ場合は、294mm/296mmと比較して、センターが出るようになりました。
フリー側のスポークの飛び出しも小さくなりました。この程度で収まるのであれば、許容範囲で
はないでしょうか?さらに、293mm/295mmで組んだ場合は、反フリー側のスポークの飛び出しも
無くなり綺麗に組み上がりました。

この結果からも、フリーが293mm、反フリーが295mmがBESTな長さという結果になりました。

DTSwissのスポーク長計算ツールも、おおよそ正解ということになりますが、それがBESTなのか
を一度よく考えるのも良いかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。