スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EA90SLXを眺めてみて

こんばんは、朔実です。

余震はだいぶおさまってきた感じはしますが、まだまだ油断はできません。

地震津波はなかったものの、今まで見えなかった被害がだんだん見えてきて、今回の
災害の大きさがだんだん見えてきました。発生当初は、地震の結果しか見えませんで
したが、津波の被害など見ると、背筋が寒くなる思いがします。

昨日から、輪番で停電が実施されたようですが・・・推定で書いたのは、予定は出たのですが
実施されたり、されなかったりといい加減な実施で、どこの店舗でも停電したら閉店ねという
対応であればよいのですが、予定に合わせて店を閉店させている店にとっても市民にとっても
いい迷惑です。たぶん、少しでも停電を少なくしようと、供給してもらっていることに対しては
感謝ですが、やるならやるで明確にして実施してほしいです。

話は変わりますが、今日も暇なので、ちょっと買ったホイルを眺めてみました。

前のブログで重さ測ってみましたが、もう一回正確に測ってみました。
まずは、リアです。
IMG_2957.jpg

829gです。前回860gだったので、31gの誤差でした。

次にフロントです。
IMG_2959.jpg

609gです。前回620gだったので、11gの誤差でした。

前回測ってないクイックです。
IMG_2963.jpg IMG_2964.jpg
フロントが59gで、リアが64gです。

ということで、合計は・・・
ホイル 609g+829g=1438g(リムテープ込み)
クイック 59g+64g=123g
合計 1438g+123g=1561g

たぶんですが、リムテープは40~50gくらいだと思うので、1388~1398gになります。
これで、一応、メーカー公表値になります。

メーカー公表値は、おうおうにして守られないものです。MAVICのリムも結構サバ読んでるし
裏を返せば、製品のクオリティがよくないということですね。そういう意味で、シマノは優秀
です。確かに国内生産ではありませんが、世界中どこで作ってもクオリティ管理ができている
ということです。

色々なブログでも見られますが、手組みのシールです。まあ、よくある写真ですが、一応ね・・・
IMG_2962.jpg

ホイルを持った感想ですが、EA90SLXは、ヒルクライム向きの軽量ホイルという触れ込みですが、正直
軽さはそんなに感じません。ちょっと期待しすぎたかもしれませんが、今のところ納得できません。
IMG_2965.jpg

スポークですが、SAPIMの2.0/1.8ダブルバテットのスポークのようです。意外と太目のスポークで組まれて
いるので、正直、ヒルクライム用なら2.0/1.5でもよかったのではないかと思います。エアロスポークじゃ
ないなら、DTswissあたりでもよいんじゃないかな?DTswissの1.8/1.5revolutionあたりを使えば、さらに
軽くできるんじゃないかな?ライトニングみたいに体重制限設けてもよいので、やってくれないかな。
そうしたら、みんながんばって痩せると思うけどな・・・・
IMG_2966.jpg

今回ちょっと詳しく眺めてみましたが、妥協の無い・・とは言いませんが、軽量化しつつ、オールラウンド
でも使える構成になっていることがなんとなくわかりました。こうやってホイルを眺めていると、軽量化
を主眼にして、手組みでホイル組んでみたくなりました。Tokenのハブと1.8/1.5revolutionのスポーク
ebayあたりの軽量カーボンリムを組み合わせれば、1100g台のホイルが作れそうだな。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。