スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そお言えば・・

こんにちは、朔実です。

12月に入って選挙があったせいで、何かと時事ネタも選挙の話題で色々流されたところがあります。

その中で、見かけたけどすっかり忘れてたことに、アレックス・モールトンの生みの親
アレックス・モールトン氏が12月9日に亡くなられていたニュースをちらっと見て忘れていました。

アレックス・モールトンといえば、有名な小径車で、バカ高いのでなかなか手が出ません。
実は駅から会社までの道のりで、アレックス・モールトンで通勤するおばさんをよく見かけていたのですが
最近ダホンに変わってたので、盗まれたのではないかと他人ながらに心配しています。

こういう機会なのでアレックス・モールトン氏についてネットで調べるとへ~と思うことが色々わかりました。
・戦時中はブリストルでエンジンのデザインを行なっていた。
・車のサスペンションの開発を行なっていた。

たいした情報はありませんでしたが、生粋のメカ屋さんですね。

同じような人にYS-11という小径車を作っている方が飛行機→車→自転車と似たような経歴でしたね。

享年92歳ですので、大往生と思いますが、自転車界の大きな星がひとつ落ちてしまいましたね。

それにしてもTSR-30のフレームの価格は信じがたい価格ですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。