スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランテックのホイール交換

こんばんは朔実です。

先週に引き続きF6Rのフロントブレーキの調整で荒川を走って来ました。

パッドの位置を調整してみましたが、結局問題は解消せず、家に帰って表面を観察したり、リム幅をノギスで測って考えた結論が、リム幅が均一でないことが原因のようで、リムの幅が21.5~22mmと0.5mmも差があります。これは交換のお願いレベルでしょうかね?一応wiggleに確認してみます。

本題はこの前作った手組みホーイールをグランテックに取り付けてみました。

IMG_4875.jpg

リムテープは22mmを使用です。意外と幅広です。

IMG_4881.jpg

取り付けた感じです。WH-R501と比べると全体のイメージがまとまっていい感じになりました。

ブレーキもWH-R501の時と比べるとよく効いて止まります。

ただ、PX-45リムは、ARAYAのカタログを見るとリムの内幅が17mmで、25Cだとギリギリなので、いい加減にはめるとリムからタイヤが外れます。今回もはめて空気を入れたら、一部がリムから外れてました。気をつけないと危ないですね。

今後の予定としては、サドルとグリップをブルックスにして、ハンドルをNITTOのオールラウンダーバー(B206)当たりに交換して、雰囲気を出したいなと考えてます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。