スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手組みホイールをしてみましたが・・・

こんにちは朔実です。

格安でハブが手に入ったので、久しぶりに手組みのホイールを作ってみました。

まあ、始めたのは良いのですが、毎回スポークの計算をしくじります。今回も良い感じにしくじって、あれれです。

ハブはSHIMANOのFH4500、HB4500の36Hです。
リムはARAYAのPX45です。

スポークの長さは3クロスでフロント300mm、リア296mmと295mmにしましたが・・・・
フロントが長すぎで、ニップルからスポークがはみ出し、リアもフリー側が少しはみ出してしまいました。

IMG_4856.jpg IMG_4857.jpg

ということで、再度スポークを注文です。

今度はフロント298mm、リアのフリー側を294mmにしてみました。

そして、いざ届いてみると・・・298mmが16本・・・頼み間違えた・・・・

ということで、298mmを20本再々注文です。

とりあえずリアは組めそうなので組んでみました。

IMG_4867.jpg

結果としては、フリー側が100kgf、反フリー側が54kgfになりました。はじめはセンターを出すためにどんどんテンションをあげていたのですが、140kgfあたりでホイールがよじれました。慌ててテンションを下げて落ち着いたのが今回の結果です。

OpenProではこれくらいなんでもないのですが、このリムは思ったより柔らかいですね。まあ、CRCで600円のリムなので、この程度でしょうか?

組んだのですが、使い道がないので、通勤用のグランテックにはかせようかと思ってます。

やっぱりOpenProは良いリムだなと、しみじみ感じさせられました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。