スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せ渋峠!その3

こんにちは、朔実です。

前回は渋峠まで登りましたが、記念カードが入手できなかったので再アタックです。

昨日はメカトラで、インナーに落ちなかったので、調整してインナーに落として登りました。

スタートは、草津温泉リゾートホテル(1210m)です。昨日の経験から34:17でスタートしました。
IMG_4640.jpg

快調に走りますが、天狗山レストハウスを過ぎてからの勾配で徐々に心拍数が上がってきましたので
早めに34:19に落とします。負荷が軽くなった分、心拍が抑えられ山麓駅辺りでもまだまだ余裕が
あります。今日は緩斜面で速度を落として休憩を入れて呼吸を整えながら登る作戦で行きました。
昨日難所と感じたつづら折れでは、更に34:21にギアを落として、黙々と踏み込みます。ここで心拍
が180を超えますが、我慢我慢、あと以前から、サドルが後ろ過ぎると感じていましたが、今回の
長い登りで後半に腰の痛みを感じるということで、サドルが後ろ過ぎだということを認識しつつも
今は我慢するしかないと思い、とにかくひたすら踏みました。しかしさすがに昨日の50:25と比べると
2枚軽いギアなので、少しだけ楽に登れました。白根レストハウスまでくれば、あと一息、やはり
万座の3差路は昨日と同じ思いになり、考えることはいつも同じかと思いました。

そして、ゴール!
IMG_4663.jpg

昨日と違い、沢山の人で賑わっています。

IMG_4645.jpg
看板犬のインディーくん2世です。だいぶ大きくなりました。

IMG_0811_R.jpg
4年前は、インディーくん2世に変わったばかりで、可愛かったです。

ということで、今回の渋峠の登りもこれで終了です。長野側から・・・と書いていましたが、ちょっと
自信がなかったので、来年は湯田中温泉に宿をとって、長野側から再アタックしたいと思います。

今回は平均速度おそよ13km/hと、ツールド草津のリザルトと比較すると半分以下ですが、もう少し
トレーニングを積んで、走り方を考えると十分に伸びしろはあるかなと思ってます。

最後に、spacewalkerさんからのインプレの依頼がありましたので、インプレしないといけないなとも
思いながら登ってました。

Mavic KysirumSL
正直、今回このホイルに助けられたと感じています。これまでは3%程度の勾配でも気を抜けないなという
感じでしたが、3%程度ならほぼお休み、5%程度でもああ楽になった一息つけるという感じで、坂でも
とにかく踏むと進むいいホイルだなと感じました。あと、これまでは得意ではないというのもあって
ダンシングはあまり使っていませんでしたが、ダンシングでもきっちり力を受け止めて前に進むので
つづら折れでの腰の負担軽減に使ってみましたが、腰の疲労回復になって、今後ダンシングも練習しない
といけないなと思いました。下りでのブレーキの利きも良好なので、平地で走っても良し、登っても良し
の万能ホイールと言われるだけのことはあるなと思いました。

Michelin Pro4 Race SC
今回はコンディションとしては、多少空気圧低め(6気圧)でしたが、全体を通して走りが軽かったです。
空気圧が落ちるとグリップが強くなり、転がり抵抗が大きくなり、重たさを感じますが、Pro4はそんなこと
もなくタイヤを気にすることなく登れました。ただ、やはり体重に対して、空気圧が低いためか、すこし
ふわふわした感じで、ポンプ忘れたのは痛かったなと思わされました。下りも渋峠から草津まで一気に
くだりましたが、50km/hの速度が出ていてもしっかりグリップしますので、下りも安心して走れました。
余談ですが、シュワルベのアルトレモだと、強めのブレーキでかるーくドリフトします。平地であれば
ああ、滑ったで住みますが、下りではパニック必死ですね。私個人的には、Pro4は当たりです。定番の
GP4000Sと比べても、転がり、グリップに加えて乗り心地も良いので、GP4000Sを履いていて、ごつごつ
して硬いなと感じている人がいたら、お勧めですので、一度を使ってみてください。

ということで、これからはPro4SCを標準で使っていこうかと思います。Pro4エンデュランスも手元にある
ので、練習用のタイヤとして、そのうちインプレしたいと思います。

車のタイヤで言えば、GP4000SがポテンザRE11A、Pro4がプレイズ、veloflexがレグノという感じでしょうか?
まあ、なんとなくの雰囲気なので、Pro4も性能的にはポテンザだろというツッコミはなしでお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

渋峠お疲れ様でした!

キシリウムSLとタイヤの件ありがとうございます。
ホイール、やはり定番のホイールだけあってすき無し!といった感じでしょうか。

Pro4 + 6barはナイスセッティングですね!グリップ良さそうな印象です。
GP4000Sとの比較はありがたいです。ちょいと4000Sのストックがかなりあるのですが、クリンチャーなので気楽に買って確認してみたいと思います!!^^)v
私はCanyonを離れてしまったので、既にフレームも非常にしなやかなのですが、Pro4を加えるとまったり乗れそうな印象です。楽しみになってきました。
ありがとうございました!

Re: No title

コメントありがとうございます。

> 渋峠お疲れ様でした!
>
> キシリウムSLとタイヤの件ありがとうございます。
> ホイール、やはり定番のホイールだけあってすき無し!といった感じでしょうか。
>
RacingZereやshamalも似た感じなのかなと思いながら、非常にバランスがとれた
良いホイールだなと思いました。好きのない万能ホイールですが、平地ではやっぱり
ディープリムが欲しいですね。

> Pro4 + 6barはナイスセッティングですね!グリップ良さそうな印象です。
> GP4000Sとの比較はありがたいです。ちょいと4000Sのストックがかなりあるのですが、クリンチャーなので気楽に買って確認してみたいと思います!!^^)v
> 私はCanyonを離れてしまったので、既にフレームも非常にしなやかなのですが、Pro4を加えるとまったり乗れそうな印象です。楽しみになってきました。
> ありがとうございました!
私が重めなの6barは乗り心地が良かったのですが、楽に登るという意味で、7barは欲しかったところです。今時のPinarelloやTREKのようにしなやかなフレームだと更に乗り心地がソフトになって道の上を滑っているような感覚になりますよ。しなやかなフレームは、乗ってて非常に楽なのですが、ラグジュアリーな乗り心地がどうしても好きになれなくて、Pinarelloをやめた経験がありますが、TREKだと5500が一番印象的でしたね。

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。