スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大垂水峠

こんにちは朔実です。

皆さん、3連休はいかがお過ごしでしたか?

私は久しぶりに大垂水峠経由で相模湖に行ってきました。

ツールで山岳の映像を見ていると、登りたくなったのですが、見るのと登るのでは、大違いですね。

ツールの方も14ステージに、大量パンクなどの事件もあり、そのときにユーロップカーのローランが飛び出して
周りから総スカン食らったり、ウィギンスの大人の対応が光ったりと、これまた見たことない人にはわからない
ツールのある意味面白いところですね。まあ、スカイも体制的にも安定して、ここは抑えたほうが得策と思って
やったことだと思うし、マイヨ着てなかったら、また対応も違ってたでしょうね。
とういうことで、ローランはちょっと株を下げちゃいましたね。それにしても、14ステージと言い、15ステージと言い
新城の活躍はすばらしいものがありますね。
ただ、15ステージの新城を見たとき、あまりの黒さに目を疑いました。とにかく、がんばれ新城!

それはさておき、正直、日曜の天候はつらかったと言うのが感想です。

当初の予定は川口⇒小金井⇒府中⇒八王子⇒大垂水峠⇒相模湖⇒和田峠⇒八王子・・・の予定でしたが、
補給&ペース配分の失敗により、和田峠は無理と判断して、大垂水峠を戻ってきました。

IMAG0201.jpg

高尾までは順調で、ここで休憩&補給を入れていれば、後半に大幅なペースダウンの憂き目に会わなかった
のですが、調子に乗って前に走っているライダーに合わせて、26km/hのペースで登り始めたら、中盤あたり
からきつくなり、登りの後半は完全にペースダウン、意地で登ってしまったため、登りきったときには完全に
グロッキー状態でした。
そのまま、相模湖まで下りましたが、ついた頃には軽い脱水症状で、パワージェルとスポーツドリンクで補給
はしましたが、時すでに遅しで、だましだましかえってきました。幸い神奈川側の大垂水峠の登りは、比較的
緩やかなので、ペースさえあげなければ、比較的楽に登れました。

過去に何度も同じ目にあっているので、補給に関しては気をつけていたのですが、急に気温が上がったことも
あって、対処できなかったのが、大きな失敗でした。

素人は戦術を語り、プロは兵站を語るではありませんが、特に夏は、補給&休憩の取り方が、長距離を走る
上で非常に大事になりますので、気をつけてください。

月末は、修善寺CSCの予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。