スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのF6R

こんにちは、朔実です。

3連休はどうでしたか?

土日は寒いと言われながらも暖かくなったので、自転車日和でしたね。

私は土曜は練習用ホイール、日曜はFFWD F6Rで走って比較を行いました。

まずはタイヤの取付ですが、空気を入れて伸ばしていたので、比較的簡単に取り付けられました。
ちなみにMIYATAのチューブラーテープTTP1を使用しています。便利ですよね。

IMG_4869.jpg

スプロケは平地に比重をおいて12-23、タイヤはコンチネンタル、コンペティションの10気圧です。

で、ホイールをセットするとこんな感じです。
IMG_4872.jpg IMG_4873.jpg

だいぶ印象が変わりますね。ダウンチューブがぶっといので、普通のホイールは、貧弱に見えますがF6Rにすると見た目のバランスも取れて、かっこ良くなりました。

で、いきなりですが、後輪から空気が漏れているようで、後輪がふにゃふにゃになってしまいました。初めてのディープということで、気持ちが先行して、延長バルブの空気漏れをきちっと確認しなかったのが失敗したようです。どうしよう・・・と思いましたが、仕方なく一度はがして、バルブの空気漏れを確認したら、ものの見事にバルブから空気が漏れてました。再度締め直して、空気漏れがないことを確認して、テープはそのまま再利用で取り付けましたが、TTP1を付けたままだと延びないみたいで、余計な苦労をさせられました。

再度空気を入れなおして、お昼を食べながら空気漏れのないことを確認、今度はOKでした。

IMAG0278.jpg

ということで、荒川をいつもの新砂まで軽くのつもりで走り始めましたが、レストランさくらからの合流で同じF6RをはいたTCRに先行されたので、ちょっと負けじと踏んだのですが、相手のエンジンのレベルが少し高かったようで、徐々に離され堀切あたりでちぎられてしまいました。

簡単にインプレですが、他のブログでも書かれているように、まず軽いです。1300g台のホイールは手持ちの中でも最軽量なので、漕ぎ出しが非常に軽いです。そして軽さもありますが、さすがディープ向かい風の中でも踏めば前へ前へと進みます。これが良い所でもあり悪いところでもありますね。いつものOpenProであれば34~37km/hあたりでスピードが頭打ちになるので、巡航速度としてはこのあたりかなと諦めるのですが、いつもの速度からでも更に加速しようとするので、それに合わせて踏み続けると結果として体がついて行きません。走ってるときもスピードは乗るけど、いつも以上に足への負担があるなと非常に違和感を感じながら走り続けていました。距離も70kmを流す程度ですが、いきなり筋肉痛になりました。他のブログでも硬いと書かれているのを読んだことがありますが、硬さを実感させられました。こんなんで1日走ったらたまらないなと思わされました。機材が人を選ぶ、そんな一例かもしれません。あと、万能と言われるように坂を登った感じも非常に感触がよく、荒川の一般道への側道の登りなど、kysriumSL以上に踏むと重力を感じずにすっと登れます。平地もいけるけど登りも結構凄そうだなと思いました。年末にまたジャパンカップのコースを走りに行きたいと思いますが、今度はF6Rか!?と頭をよぎりました。
基本的にはものすごく良いホイールですが、一つだけ問題としてブレーキの効きにムラがあるところです。アルミと違って、カーボンホイールだと製造上、仕方ない部分なのかもしれませんが、私の場合は、後輪はムラなく非常に綺麗にブレーキが掛かりますが、前輪にムラがあるようでガッツンガッツンと非常に気持ちが悪いです。

ホイールとは関係ないのですが、F6Rに変えてから変速がおかしくなったり、RDのゲージが定期的に異音を発するようになったりと、そろそろオーバーホールの時期がやってきたようです。2年乗ったしケーブルも新しくしたいので、年末年始でやってみようかと思います。




スポンサーサイト

手組みホイールをしてみましたが・・・

こんにちは朔実です。

格安でハブが手に入ったので、久しぶりに手組みのホイールを作ってみました。

まあ、始めたのは良いのですが、毎回スポークの計算をしくじります。今回も良い感じにしくじって、あれれです。

ハブはSHIMANOのFH4500、HB4500の36Hです。
リムはARAYAのPX45です。

スポークの長さは3クロスでフロント300mm、リア296mmと295mmにしましたが・・・・
フロントが長すぎで、ニップルからスポークがはみ出し、リアもフリー側が少しはみ出してしまいました。

IMG_4856.jpg IMG_4857.jpg

ということで、再度スポークを注文です。

今度はフロント298mm、リアのフリー側を294mmにしてみました。

そして、いざ届いてみると・・・298mmが16本・・・頼み間違えた・・・・

ということで、298mmを20本再々注文です。

とりあえずリアは組めそうなので組んでみました。

IMG_4867.jpg

結果としては、フリー側が100kgf、反フリー側が54kgfになりました。はじめはセンターを出すためにどんどんテンションをあげていたのですが、140kgfあたりでホイールがよじれました。慌ててテンションを下げて落ち着いたのが今回の結果です。

OpenProではこれくらいなんでもないのですが、このリムは思ったより柔らかいですね。まあ、CRCで600円のリムなので、この程度でしょうか?

組んだのですが、使い道がないので、通勤用のグランテックにはかせようかと思ってます。

やっぱりOpenProは良いリムだなと、しみじみ感じさせられました。

補助金でました。

こんばんは、朔実です。

今日も荒川を流しましたが、河口に向けての風が強かったので、行きはよいよい帰りは怖いでしたね。
染み出しも多く自転車が泥だらけです。

IMG_4859.jpg

前置きはここまでにして。夏に導入したフレッツミルエネの補助金が出ました。

それだけなのですが、やっと出たかでした。

それはそうと、ミルエネですが、最近は飽きてしまって、1日1回見るだけになってしまいました。電力使用量としては平均の半分程度で推移しています。でも、順位が出るので、ちょっとランクが下がっているのを見ると悔しくなります。

ママチャリをいじる

こんにちは、朔実です。

今日はママチャリの話です。

たぶんうちにある一番古い自転車です。
もう8年ほどになりますが、買ったときのままで、何一つ手入れをしていませんでした。
さすがに各部の劣化は激しいもののさすが高級なママチャリ、問題無く走れてます。
とはいうもののライトが暗くて使い物にならなくなったので、今回ハブダイナモに交換してみました。
ハブダイナモとライトはヤフオクで手に入れました。
ライトは「LP-NX21」、ハブダイナモは「DH-2N20-J」です。

IMG_4848.jpg
フロントをはずしているところです。

IMG_4847.jpg
フロントのアップです。

IMG_4849.jpg
ハブダイナモに交換してところです。

IMG_4850.jpg
フロントフォークの塗装を剥がしたところです。

IMG_4851.jpg
ライトの取り付け部分の塗装を剥がしたところです。
私もはじめ見てあれっ?と思いましたが、ライトから端子が1本しか出ていないので、どうやって+-をとるのかと思いましたが、色々調べるとフロントフォーク自体がマイナス端子になっているようで、塗装があると通電しないので、塗装をはがさないといけないようです。

IMG_4852.jpg
無事に取り付け完了しては、発電もしました。

夜にちょっとテストしましたが、意外と明るいです。

3000円で取り付けできました。めでたしめでたし!

タイヤ伸ばし中!

こんばんは朔実です。

なんかだんだん寒くなり、明日更に寒くなるとの話しですが、私にとってはまだまだ序の口、ウェアの選択にまだまだ困る季節です。

クレジットカードの引き落とし連絡を見たらF6Rの引き落としもありました、小物を含めて色々買ったので、結構長くの引き落としになり、ちょっと背筋が寒くなりました。

先週F6Rでと思いましたが、噂に違わず強敵でした。昔であれば何が何でもで頑張ったところですが、さすがにカーボンホイールということもあり、あまり無理せずに何とかならないかとネットで調べてると、適当なホイールにはめて伸ばせと書いてありますが、まずそれができないので困ったものです。更に色々調べると空気を入れろという書き込みがあったので、手持ちのポンプで入れられるだけの空気を入れて伸ばして見ることにしました。
本日2日目ですが、チューブを引っ張ると伸びるのが感じられるので、効果ありですね。しかし、後少しという感じですので、本日も再度空気を入れて、引き続き伸ばし中です。
IMG_4845.jpg

これでタイヤがはまりやすくなれば、コンチコンペ恐るるに足らずですね。

木曜くらいには取り付けられるかもしれませんね。

あ、そうそう、ブレーキ交換したグランテックで駅まで通勤しましたが、ブレーキ変えただけなのになんとなく、乗り味が変わったような気がしました。それはフラシボかもしれませんが、ブレーキの効きは格段に良く、コントロールのカンパと言われるように非常に扱いやすいです。見た目も良いし、交換してよかったなひ久しぶりに満足パーツでした。

グランテックのブレーキ交換2

こんにちは朔実です。

今日は午前中軽く荒川を走って来ましたが、昨日と比べると少し寒くなりましたが、走るにはちょうどよい気温でした。
現在、右岸で工事を行なっているので、いつもは鹿浜橋から右岸に渡るのですが、今は堀切橋から渡っています。来年3月までちょっと不便ですが、我慢ですね。今日は風も殆ど無く快適でした。

午後からはグランテックのブレーキ交換作業の続きです。作業といってもケーブルを通して、ブレーキの調整だけなので、30分程度で終わりました。
IMG_4841.jpg IMG_4842.jpg

軽く走ってみましたが、ブレーキの効きが格段に良くなりました。標準のグランテック+古いDuraシューは、ブレーキのアーチがたわむのと、シューが硬くなっていて、ほとんど聞いていなかったことを考えると、普通のレベルになったのですが、ちょっと感動です。

でも、明日の朝は雨予報なんですよね。

グランテックのブレーキ交換1

こんにちは朔実です。

今日は風が強いのですが、良い天気ですね。

午後から荒川の予定ですが、その前にグランテックのブレーキ交換の作業です。

以前にホイールなどの交換を行いましたが、ブレーキに関してはとりあえずでそのまま使っていましたが、ガリガリ音がするだけで、危険があったので以前から交換を考えていましたが、今回、海外通販で消耗品などの購入もあったので、ついでにブレーキも購入しました。

現状のブレーキです。ダイヤコンペのブレーキに手持ちの74duraのブレーキシューを付けていました。古いシューということもあって効きはよくありませんでした。
IMG_4831.jpg IMG_4832.jpg IMG_4833.jpg

作業はリーマーで広げてヤスリと思っていましたが、模型用のリューターがあったので、リューターで2時間ほどガリガリやって穴を広げました。

フロントブレーキですが、ネジが綺麗にはまりました。
IMG_4835.jpg IMG_4838.jpg IMG_4839.jpg

リアも綺麗にはまりました。
IMG_4836.jpg IMG_4837.jpg IMG_4840.jpg

フレーキの辺りも、舟を一番下まで下げれば綺麗に当たります。

あとは、ブレーキが切れに引けるかですね。STIではないので何とかなりそうな気もしますが、この続きは明日やります。

ちなみに、ブレーキはVeloceのシルバーです。







いまさらですが、サイクルモード2012

こんにちは朔実です。

今日は展示会に借り出されて、人数も多いためか、暇な時間が多いのでちょっと書き込んでいます。
それにしても秋らしい良い天気ですよね。こういう日こそおやすみして、走りたいです。
F6Rはまだタイヤついてません・・・

先週末サイクルモードに行って来ました。

結論から言えば、そろそろブームも終わりか?ですね。

今年はTREKも不参加と、大型展示ブースが減ってしまいました。年々減ってきてたり、ノベリティーの配布、販売が減ってきたところを見ると、そろそろ自転車ブームも終わりかなと感じました。そのかわりGIOSのジョブインターナショナルが来ていましたね。ちょっと驚きました。

出店ブースが減ったためか、通路の間隔が広くなったためか、全体的に見やすい展示でした。

年々、試乗熱がさめて、今年は全く試乗しませんでした。まあ、乗っても買わないし、最近はもし次買うならターマックSLかCANYONと考えているので、試乗はスルーしました。アンカーくらい乗っておけばよかったかなとちょっと後悔です。
そのかわりじゃありませんが、今年はシューズをメインにブースを回ってみました。Shimano、Diadora、Northwave、GIRO、SIDIとひと通り周り、試着してサイズ感を確認してみました。私は靴は選ばないタイプと思っていましたが、典型的な日本人足なので、まずSIDIが合いません。一番初めに買った靴がSIDIなのですが、痛くて痛くてだましだまし履いていましたが、がまんできなくなりNorthwaveに乗り換えました。SIDIで痛い目にあったので、緩めの41なのですが、微妙にヒールが浮くのが気になっていたのですが、そこは目をつむって使っていたのですが、夏に緊急で購入したDiadoraの40.5を履いて、しっくり来るということはこういうことかと開眼してしまい、新たなシューズ探しをすることにしました。靴は履いてみないとわかりませんが参考にちょっと書いておきます。

SIDIはやはり幅が狭いです。Genius 6.6 Megaの40だとちょっと当たる感じがするので、40.5も試しに履いて当たる感じのないので、40.5がベストなのかなと感じました。

Northwaveは今 typhoon SBS 41を使っているのですが、40.5にするとちょっと窮屈感を感じるもののヒールのホールド感は向上します。こうなると最後は走らないとわからない感じです。41でインソールを交換して調整するか、40.5かですね。

Diadoraは、Jet RacerとSpeedracer2がありましたが、履いた感じラストが違うようです。Speedracer2が境目のようで、Speedracer2は40.5がベストフィッティングでしたがJetRacerになると窮屈になり41か41.5まで上げる必要がありました。海外サイトを見ても違いはわかりませんでしたが、会場にあったDiadoraのカタログにはラストが違うような表記がありました。この違いはどういう意味なんでしょうかね?

shimanoは315の後継の320を試しましたが、41wideがベストフィティングでした。今回履いた中で一番感触が良かったです。更にサーモフィットができると説明がありましたが、サーモフィットなしでも非常に感触が良かったのは購買意欲をそそられました。

GIROは、SIDIと同じ感じでノーマルは足に合わずwideモデルならフィットするという感じでした。履いた感じ軽いというのは印象的でした。

あれこれ履いて候補としてはshimano SHR320 > SIDI Genius 6.6 >Diadora Speedrace2です。GIROはwideモデルの選択の幅がなさ過ぎで、Northwaveは今履いてるしこれじゃないとというわけではないので、候補から外しました。shimanoのSHR320は非常に好感触なのですが、いかんぜんデザインが地味で正直二の足を踏んでしまいます。デザインまで考慮するとSIDI Genius 6.6 >Diadora Speedrace2 > shimano SHR320になりますね。ただ、SHR320のフィット感は本当に捨てがたいです。

あと買うことはないのですが、GOKISOハブに興味があったので、覗いてみました。市販はされていますが、製品に関してはまだまだ発展途上問感じで、売り方も含めて試行錯誤されている感じでしたが、説明員の話を聞いていると熱意を感じました。

今回のサイクルモードでいいなと思ったのはLOOKの675ですね。ステムの含んだ一体型のデザインがよいですね。一時ISPシートポストが流行りましたが、ステム一体型のデザインが流行るんでしょうかね?
IMG_4828.jpg IMG_4829.jpg

投資信託6

こんばんは朔実です。

少し遅れましたが10月の結果です。

201210SBI.jpg

今日までで+4.99%です。

国内債券が相変わらず調子が上がりません。まあ、マイナスじゃないだけ良いのですが、そろそろ入れ替えの銘柄探しを検討する時期なのでしょうかね。

塩漬けになっているJRIETやワリートがちょっと元気良くなってきたので、リートを組み入れるのも良いかもしれませんね。

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。