スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天証券からSBI証券への株式移管

こんにちは、朔実です。

8月も今日で終わりですが、まだまだ暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?
私は、仕事も忙しくないので、元気いっぱいです。先週の草津の登りが楽しかったので
来週は、ジャパンカップのコース&宇都宮餃子に行こうかと予定しています。
コースを見ていると、修善寺CSCが可愛く見えますね。

何にしても楽しみです。

世知辛い話ですが、なかなか給料も上がらないので、株でもやって小遣い稼ぎと考えるのですが、
そうそう儲からないですね。儲からないとはいえ、ちゃんと管理しないと痛い目にあうので、
ちょこちょこ株価のチェックはしているのですが、複数の証券会社にあるので面倒だということで
本日、株の移管をやりました。
一昔であれば、書類を書いたりと手間と時間がかかったのですが、株の電子化ほふりによりWebで
簡単に申し込めます。

難しくはないのですが、ちょっと、ここは何を書けば?と戸惑ったので、メモで書いておきます。

1.資産状況をクリックします。
2.移管、買取請求をクリックします。
3.日本株式、楽天証券から他社への申し込みをクリックします。

4.移管先のSBI証券の情報を記述します。★の情報はSBI証券の口座管理→登録情報一覧で確認できます。
証券会社名:SBI証券 
部支店名:インターネット
★部支店コード:zxxx (zを含む3桁or4桁)
部支店の所在地:東京都 港区
★口座番号:xxxxxxx (頭の0を覗いた7桁or6桁)
★移管先機構加入者コード:11256xx (7方)
★移管先加入者口座コード:11256xxxxxxxxxxxxxxxx (21桁)

5.移管する株式位の選択
6.楽天証券の取引パスワードの入力

知っていれば、数分で終わる作業です。日本株に関しては手数料はかかりません。
投資信託は1050円かかるとのことなので、適当なタイミングで、解約を予定しています。

で、儲かっているかといえば、トータルでは損ですが、少しずつ回復させていますが、元にも取るのに
あとどれくらいかかるでしょうかね?
スポンサーサイト

目指せ渋峠!その3

こんにちは、朔実です。

前回は渋峠まで登りましたが、記念カードが入手できなかったので再アタックです。

昨日はメカトラで、インナーに落ちなかったので、調整してインナーに落として登りました。

スタートは、草津温泉リゾートホテル(1210m)です。昨日の経験から34:17でスタートしました。
IMG_4640.jpg

快調に走りますが、天狗山レストハウスを過ぎてからの勾配で徐々に心拍数が上がってきましたので
早めに34:19に落とします。負荷が軽くなった分、心拍が抑えられ山麓駅辺りでもまだまだ余裕が
あります。今日は緩斜面で速度を落として休憩を入れて呼吸を整えながら登る作戦で行きました。
昨日難所と感じたつづら折れでは、更に34:21にギアを落として、黙々と踏み込みます。ここで心拍
が180を超えますが、我慢我慢、あと以前から、サドルが後ろ過ぎると感じていましたが、今回の
長い登りで後半に腰の痛みを感じるということで、サドルが後ろ過ぎだということを認識しつつも
今は我慢するしかないと思い、とにかくひたすら踏みました。しかしさすがに昨日の50:25と比べると
2枚軽いギアなので、少しだけ楽に登れました。白根レストハウスまでくれば、あと一息、やはり
万座の3差路は昨日と同じ思いになり、考えることはいつも同じかと思いました。

そして、ゴール!
IMG_4663.jpg

昨日と違い、沢山の人で賑わっています。

IMG_4645.jpg
看板犬のインディーくん2世です。だいぶ大きくなりました。

IMG_0811_R.jpg
4年前は、インディーくん2世に変わったばかりで、可愛かったです。

ということで、今回の渋峠の登りもこれで終了です。長野側から・・・と書いていましたが、ちょっと
自信がなかったので、来年は湯田中温泉に宿をとって、長野側から再アタックしたいと思います。

今回は平均速度おそよ13km/hと、ツールド草津のリザルトと比較すると半分以下ですが、もう少し
トレーニングを積んで、走り方を考えると十分に伸びしろはあるかなと思ってます。

最後に、spacewalkerさんからのインプレの依頼がありましたので、インプレしないといけないなとも
思いながら登ってました。

Mavic KysirumSL
正直、今回このホイルに助けられたと感じています。これまでは3%程度の勾配でも気を抜けないなという
感じでしたが、3%程度ならほぼお休み、5%程度でもああ楽になった一息つけるという感じで、坂でも
とにかく踏むと進むいいホイルだなと感じました。あと、これまでは得意ではないというのもあって
ダンシングはあまり使っていませんでしたが、ダンシングでもきっちり力を受け止めて前に進むので
つづら折れでの腰の負担軽減に使ってみましたが、腰の疲労回復になって、今後ダンシングも練習しない
といけないなと思いました。下りでのブレーキの利きも良好なので、平地で走っても良し、登っても良し
の万能ホイールと言われるだけのことはあるなと思いました。

Michelin Pro4 Race SC
今回はコンディションとしては、多少空気圧低め(6気圧)でしたが、全体を通して走りが軽かったです。
空気圧が落ちるとグリップが強くなり、転がり抵抗が大きくなり、重たさを感じますが、Pro4はそんなこと
もなくタイヤを気にすることなく登れました。ただ、やはり体重に対して、空気圧が低いためか、すこし
ふわふわした感じで、ポンプ忘れたのは痛かったなと思わされました。下りも渋峠から草津まで一気に
くだりましたが、50km/hの速度が出ていてもしっかりグリップしますので、下りも安心して走れました。
余談ですが、シュワルベのアルトレモだと、強めのブレーキでかるーくドリフトします。平地であれば
ああ、滑ったで住みますが、下りではパニック必死ですね。私個人的には、Pro4は当たりです。定番の
GP4000Sと比べても、転がり、グリップに加えて乗り心地も良いので、GP4000Sを履いていて、ごつごつ
して硬いなと感じている人がいたら、お勧めですので、一度を使ってみてください。

ということで、これからはPro4SCを標準で使っていこうかと思います。Pro4エンデュランスも手元にある
ので、練習用のタイヤとして、そのうちインプレしたいと思います。

車のタイヤで言えば、GP4000SがポテンザRE11A、Pro4がプレイズ、veloflexがレグノという感じでしょうか?
まあ、なんとなくの雰囲気なので、Pro4も性能的にはポテンザだろというツッコミはなしでお願いします。

目指せ渋峠!その2

こんにちは朔実です。

浅間酒造観光センターからの続きです。

写真をとっている暇がなかったので、わかりにくいと思いますがすいません・・・

まず、浅間酒造観光センターから292号をひたすら登りますが、序盤は楽勝ペースですが
地図で言うと渡辺牧場のあたりから勾配がきつくなり、アウターからインナーに切り替えますが
トラブル発生・・・インナーに落ちません!だからといって止まるわけにもいきませんので頑張り
ますが、59号線との合流地点であえなくダウンで一時停止です。ちょうどセブンイレブンがあるので
そのあたりで切り替えをしてみるもどうしても落ちない、買った工具は車と一緒に一足草津なので
ここは我慢するしかないかということで、50:25縛りで登ります。踏めないことはないのですが、
心拍が常に180を超えている状態で、踏めないことはないけど、使いたいギアが使えない辛さを味あわ
されました。辛かったのは1100mあたりで、それを超えると草津の街に入って、やれやれでした。

草津についたのが16時で、足は残ってるし、ボトルの水もまだあるので、渋峠アタックを強硬です。
湯畑あたりから天狗山レストハウスまでは、多少のアップダウンもありますが、軽くクリアして
ここから本格的に上りに入ります。まずはロープウェイ乗り場の山麓駅までの道のりですが、6%程度
の勾配と3%程度の勾配が入り混じり、辛いと思いながらも時々緩くなるので、ちょっと我慢です。
山麓駅を過ぎて殺生ヶ原あたりは、比較的緩くなりますので、休憩ポイントですが、殺生ヶ原は
あまり長いはしたくないので、さっさと先を急ぎます。
殺生ヶ原から白根レストハウスまでが、最大の難関になります。とにかく7%程度の勾配が延々と続き
緩斜面があまりありませんので、休むことができません。心拍計も常に180を超え、警告音が鳴りっぱなし
です。我慢我慢で登りますが、標高1800mあたりの長い直線でダウンして休憩しました。一息ついても
我慢の連続は変わらず、なんとか白根レストハウスまで登りきりました。ここまでで訳1時間です。
まだ空も明るいので、アタック続行、白根レストハウスを過ぎると、万座との3差路まで下りになりますが
せっかく登ってきたのに・・・と思いながら下るのですが、これが曲者です。標高2100mで、汗かいた状態
での下りは寒くて辛いです。さらに下りて良い感じにテンションが下がってるので、万座の3差路からの
急激な上りに気持ちが折れそうになります。ここで気持ちが折れると登れなくなるので、落ちたテンション
を上げつつ登ります。まあ、白根レストハウス手前の難所を考えると2割引きの辛さなので、こころが
折れなければ十分に登れますが、登ったと思ったら、山田峠の目印の木柱までまた下り、やれやれです。
IMAG0222.jpg

山田峠から上を見上げると、渋峠から長野側の道が見えますので、あと一息です。写真の木柱から見上げると
テンションダウンですが、意外と登り始めると思ったよりきつくないので、ここまできたら黙々と登るしか
ないと覚悟を決めて登ります。つづら折れの道が続き、まだかまだかと思いますが、最後の緩やかな左カーブ
を超えると、2172mの石碑が!ここまで来るとゴールは目前なので、一気にテンションアップ!ギアが上げて
速度を上げます。そして横手山山麓ヒュッテにゴールイン!時間は17時20分位で、トータルで3時間でした。
IMAG0223.jpg

本当は国道最高地点到達記念のカードをそこで入手予定でしたが、お店が閉まっていたので入手に失敗しま
した。残念なので4年前と同じ構図で写真です。
IMAG0225.jpg orbea arin

なんか、タイヤも赤いし、車体も地味なので、同じような自転車に見えますよね。ちなみにOrbeaのArin
です。軽すぎる弊害ではありませんが、とにかく高速で下ると接地感がなくなり、怖かったのだけは
覚えてます。

あと、ついでに2172mの石碑でも記念撮影
IMAG0226.jpg IMG_0817_R.jpg

よく見るとボトルが同じです。4年間使ったたんですね。自分でも驚きました。

ということで、記念カードが入手できなかったので、また明日再アタックです。

続きます・・・・







目指せ渋峠!その1

こんにちは朔実です。

先週末は、以前に書きましたが、草津方面に出かけてきました。

土曜の天候がちょっと怪しかったので心配しましたが、結果とては雨に合うこともなく
上々の週末でした。

しかし、今回は、出掛けに少し慌てたため、色々、忘れた!忘れた!の忘れ物の連続でした

まず、忘れたのが、シューズです。

運が良かったのか悪かったのかわかりませんが、藤岡ジャンクションを過ぎたあたりで、ふと
あっシューズ忘れたことにふと気が付きました。今履いているのがそこがペラペラのデッキシューズ
なので、それで登るかとも覚悟しましたら、そういえば前橋にタキザワがあったな・・・ということを
思い出して、急遽前橋で降りてタキザワに急行しました。以前から以降行こうとは思っていましたが
こういう形で行く事になるとは思いませんでした。

慌ててたので、タキザワの写真を撮り忘れましたが、メイン通りからちょっと入ったところで、非常に
わかり易かったです。お店はワイズやセオと比べると非常に地味ですが、静かな店内に品揃えもよく
ちょっと図書館的な雰囲気があるお店でした。また、常連さんだろう人と社長夫人が会話していましたが
朝五時にHARPの人と赤城山に登ってきた。とりあえず1桁にならないように頑張った・・・さすがです。

そんなディープな話を聞きながら、シューズを探しました。普段使ってるNWはまだまだ使えるので
取りに帰ろうかとも思いましたが、そうなると土曜は走れなくなるので、まあ、もう1足あってもいいかな
と自分に言い聞かせて、決心しました。
シマノ、ディアドラの2択で、シマノはあまり足にフィットしないので、ディアドラにしました。
選んだのは、AEROSPEED 2 です。一番安いsprinter2でも良かったのですが、1000円くらいの差なので
アジャスター付きにしました。
IMG_4666.jpg

シューズも買えたのでやれやれと思っていたら、次にポンプ忘れた!という思い出しました。
まあ、なくてもいいのですが、ベストコンディションで登りたかったので、現地で入れようと思って
いたのですが、まあ、1週間前に入れたので6気圧くらいはあるので、支障はないということで納得
しました。

最後の忘れ物は、携帯工具です。
買ったシューズにクリートをつけようと思ったら、携帯工具がない!とほほの3連発で、幸い長野原の
手前に出品具センターがあり、そこで調達してなんとか走れる状態になりました。

こんなかんじで、色々トラブルがあって、浅間酒造観光センター(634m)からのスタートとなりました。
スタートは14:30頃です。一応山頂を目指します。

ローラー用タイヤ

こんばんは、朔実です。

以前にも書きましたが、とうとうローラー用のタイヤがお釈迦になりました・・・
というか、チャレンジ品質悪すぎ・・・です。

IMG_4595.jpg

状態としては、9割がたトレッドが剥がれかかっています。
はじめは、仕方ないで使っていましたがはがれたゴムが、ブレーキにあたってゴムのかすが飛び散るし
一部溶けてねばねばになるしと、さすがに限界だと思ったので、交換しました。

IMG_4596.jpg

これまで使ったこと無かったPRO3です。CRCでたたき売りされていて、ピンクもあったので買ってみました。
見た目は非常に綺麗になって、オーナーは女性ですか?といわれそうな感じになりました。
軽くローラーに乗せましたが、やっぱり真円が出ていないようで、ごとごと音と振動がします。アルトレモR.1
よりはましですが、またチャレンジに戻したくなります。少しこれでがんばってみてだめだったら、また考え
ることにします。

アクションスポーツのセールで買ったのですが、もう取り扱いが変わったので、一言文句を言うべきか
ちょっと悩んでいます。

急遽、お休み

こんにちは、朔実です。

昨日、客先の作業に出かけていましたが、海外拠点の設定ミスでトラブルとなり、
結局帰り着いたのが、新聞配達がウロウロしている時間でした。そんな時間になったので
まっ、会社休んでいいだろうと思って、休みのメールを入れてお休みにしました。

ということで、今日も元気に荒川トレーニングです。
今日は川下から吹風が結構な向かい風で、難儀しましたが、全行程向かい風の割には、結構
速いタイムで到着しました。定性的に話ですが、向かい風で苦しい時でもホイルがグイグイ
進む感じがして、向かい風でもこれならいけるという感じでした。しかし、少し涼しくなった
と思いましたが、オーバーヒートで途中スピードダウンしてしまいました。

IMG_4579.jpg
いつもの新砂の船着場です。

今日はサイコンのテストも兼ねて荒川に出てきています。
これまでGarminEdge705を使ってきましたが、付けっぱなしで、電池切れしてることも多く、お飾り
になりつつあったので、GPSも最近必要なくなったので、ここは思い切って切り替えてみました、
切り替えるにあたって、高度計だけは外せなかったので、「CC-AT200W アドベンチャー」の一択でした。
IMG_4580.jpg

高度やホイル経のキャリブレーションをしていないので、荒川走ってると高度-18mとか変な値になります。
一応傾斜も出せるようですが、今日走った感じでは、高度はレスポンス良いのですが、傾斜は登ったのに
なんでか0から変化なし?だったので、どこまで使えるのでしょうかですね。まだ慣れてないので、どこに
何の情報があるのか探すのに苦労してます。

あと、あまりサングラスを紹介しているブログがないので、ちょっと参考に
これまではBrikoのサングラスを愛用していましたが、いつのまにか無くしたようです・・・
他にも最近かった夏用グローブなどなど、あったはずのものが色々なくなって困ってます。
ということで、週末の渋峠のこともあるので、CRCでサングラスを買いました。
どうせまた無くすということで、安物をチョイス。
IMG_4582.jpg
UVEX sgl 204 Glasses 2013 11.66ポンド

日本円にして、1500円くらいでしょうか?レンズはフレームと一体型で、弦の部分は樹脂とゴムの組み合わせで
サバイバルゲームのシューティンググラスのように、覆われる感じでフィット感もよく、風の巻き込みも
ありません。安かった割にはなかなか気に入ったので、予備でと思いましたが・・・すべてのカラーで売り切れ
です。あっという間に無くなったところを見ると、人気なのかなと思います。

IMG_4583.jpg

フレームのサイドから弦の部分にかけて、結構幅広なところが、フィット感&風の巻き込み防止に一役かって
いるのかもしれませんね。

ということで、また入荷したら、別のカラーを買う予定です。


タイヤについて

こんにちは、朔実です。

昨晩、鑑識、米沢守の事件簿をみていましたが、落語の「四段目」がヒントになって、一応追い詰めたようですが、非常に苦しかった最後かなと思いますた。しかし、意外な結末に驚かされました。
細かい話をすると「四段目」を「よんだんめ」と読んだところは、落語マニアという設定にしてはツメが甘いという人もいましたが、どちらにしてもマニアックな話だなと思いました。
一応正式には「よだんめ」と読むそうです。

昨日キシリウムSLにPRO4SCを履かせたのですが、実を言うとPRO3を使ったことがないので、PRO2以来の久しぶりのミシュランです。まあ、何回か購入したことはあるのですが、ホイルごと人手に渡ったり、ストックしていたのに資金不足で売りに出したりと、どうも縁がなかったようです。

その間に色々試していたというか、RubinoPro、topazio、Mont Ventouxなど色々使った中で、無印アルトレモが軽くてよく転がるので、非常に気に入って使っていたのですが、アルトレモR辺りから品質が落ちて、ちょっと前に叩き売りのR.1を買ったのですが、真円の出てなささ加減がひどいので、ZXにいたっては使う気にもなりません。少しは品質は上がっているんでしょうかね?
あと、一時期、ロングライドのたびにパンクに悩まされていたので、チューブレスを試していた時がありましたが、ロングライドに行く機会が減ったことや、チューブレスでトラブったら、絶対に対処できないと思ったので、1回限りの使用に終わりました。もう少しはめやすかったら、人気が出ると思いますが、現状だと腰が引けちゃいますね。

個人的ですが、おすすめはveloflexのMaster22が、乗り心地がソフトで固めのフレームによくあいます。
ただ、サイドスキンなので、今時の完組みに履かせるとちぐはぐになるので、手組のクロモリに合わせるとデザイン的にも乗り心地的にも凄くマッチするのでお勧めです。

今回久しぶりのPRO4ですが、外通でえらく安かったというのが一番の理由ですが、デザイン的にもキシリウムSLに合いそうなので選択しましたが、見た目にも良い感じで気に入りました。走りも良かったら、今後はPRO4を標準にしていこうかなと考えています。

NEWホイール

こんばんは、朔実です。

皆さん、まだまだ暑いですがお元気ですか?

お盆は、人も少なかったので快適でしたが、またいつもの日常になりました。

まっそれは置いておいて、NEWホイールを購入しました。

IMG_4560.jpg
これが、これまで履いていたホイールです。ちなみにOpenProと105の手組で、タイヤはアルトレモR1です。

で、NEWホイールを履かせたところです。
IMG_4562.jpg
マビックのキシリウムSLです。タイヤはPRO4SCです。

まず、見た目がぐっと良くなりました。

今日は時間がかなったので、1時間ほど軽く走って来ました。
感想ですが、劇的に軽くなったとか、ギアが1、2枚軽くなったという感じはありませんでしたが、
踏み出しや加速のかかりが良くなりました。これまでの手組は、ロングライド向けに比較的にテンション
低めに組んでいたので、加速時に腰砕けになる癖があったので、乗り心とはいいけど、不満といえば
不満でしたので、そのあたりが解消されたので満足です。あと、きしめんのお陰で、向かい風でも
ちょっとだけ楽になりました。

来週このホイールをもて、渋峠を目指す予定なので、楽しみですね。

あと、PRO4SCは、特に印象はないかな?

オリンピックも終わりましたが・・・

おはようございます。朔実です。

オリンピックも終わりましたが、観戦していた皆さんもこれでゆっくり寝られると思いますので
お盆ということもあり、ゆっくりお休みください。

結果としては、最後の最後でメダルを結構増やしたので、序盤の不安からすればよい結果では
なかったのでしょうか?

とにかく、選手の皆さんはご苦労様でした。また4年後にがんばってください!

今日は最近内村航平のでているCMで、母親の言葉で銀は金より良いと書く・・・この言葉を見て
そういう言い方はいいのかなとおもいました。確かWBCで3位になったときも銅を金と同じといって
慰めた人がいましたが、1番になれなかったのに、1番よりいいという言い方は、本人には何も響かない
かなと思います。
私も場合でも、惨憺たるものでしたが、なんとか収めた結果に対して、よくやったと言われても
正直、自分の仕事に納得できていないので、慰めも言葉をもらうと、逆に自分が納得していないだけに
むっとさせられることがあります。人によっては慰めの言葉で、落ち着ける人もいるので人それぞれ
ですが、落ち込んでいる人に対する言葉のかけ方は、正直難しいですね。

色々ありましたが、お疲れ様でした。

負荷試験 その後

おはようございます。

女子サッカーは負けてしまいましたね。
私は見ていなかったのですが、渋谷では大騒ぎのようです。

パブリックビューイングの観客のインタビューを見ていましたが、銀でも内容は金と
良く聞かれるフレーズを口にしていましたが、銀はやっぱり銀で、金ではありません。
たぶん、その差はわずかだったと思いますが、そのわずかを上回れなかったので
負けは負けなので、次にがんばるで良いのではないでしょうか?また澤一辺倒だった
チームが、周りの成長が著しかったので、4年後が楽しみです。
あとすごかったのが、レスリングの吉田、得意のタックルが研究し尽くされてると
言われていましたが、やっぱり得意技のタックルは容易に封じ込められませんでしたね。
これで、オリンピックもほぼ終わりじゃないでしょうか?

なんかオリンピックの話になってしまいましたが、httpsのセッションが頭打ちになる件は
解決しました。

結果は非常にお粗末な話で、1台のサーバに以前のテストで設定していた仮想IPの設定を
解除し忘れて、負荷が集中したというのが問題の原因で、仮想IPの解除を行ったところ
問題は解決しました。
それでhttpと比較してhttpsはというと、1割減のパフォーマンスでした。まあSSLの復号化
再暗号化を行っているので、多少のパフォーマンス低下は予測していたので、予測範囲内
かなと思いました。

テストは終わりかと思われましたが、よくよく内容を読んでいると、テスト構成が違いました。
ルーターを挟んだ冗長加工性でテストしてくれと書いてあるので、またやり直しです。

ということで、vyattaのインストール中・・・

負荷試験

こんばんは朔実です。

オリンピックも佳境ですが、まだまだ見逃せない競技が残っていますね。
寝不足の日が続きますが、後少しなので観戦頑張ってください。

今日は珍しく仕事の話です。

一応IT関連会社に努めてますが、現在、WAN高速化装置という機械の負荷テストをしています。
どういう機械かというと、ネットワーク経由のアクセス速度が早くなるというある意味魔法の
ような機械です。仕組みは、説明が面倒なので省きます。

で、あるお客さんから仕様通りのパフォーマンスが出るかの確認をしてくれと依頼されました。
仕様では6000セッションまでいけるので、6000セッションの負荷をかけるのですが
なかなかこれが難しいです。一応下記のツールを使ってみました。

・ApacheBench
・httperf
・jmeter
・iperf

はじめはApacheBenchを使っていましたが、どうしてもセッションの維持ができないのか、ピークを
境に下降線をたどります。また、作りが悪いのか、ある分のリソースを専有するのか複数起動が
できませんので、Apacheのチェーニングも含めて色々試しましたが、結局安定的なセッションを得られず
断念しました。

次にhttperfを使用して、これは複数起動も可能なのですが、500セッションの場合でも、3000セッション
の場合もCPU使用率が変わらなかったので、何やっているのか結局わからないので、これも断念しました。

iperfも似たような感じで、やはり安定的なセッションが得られなかったので、断念しました。

最後に残ったのが「jmeter」、フリーのくせに高性能なので、使いこなしも結構大変で、色々悩みました。
結局のところ、1台800セッションを発生させて、8台のjmterサーバーを立ちあげて、8台のApacheサーバ
の合計16台のサーバで安定的な負荷をかけることができました。
でもいい時代になりましたね、仮想化技術でリソースに余裕があれば、何台でもサーバが作れるので
試験がしやすくなりました。VM様様ですね。

httpで6000セッションは問題なくできましたが、httpsのテストに切り替えたら、またまた問題発生です。
httpsでアクセスすると1200セッションを境にセッションが切れてしまいます。WAN高速化装置の限界では
ないはずなので、何が原因でしょうか?

今週も悩みがつきません・・・・

オリンピック トライアスロン男子

こんにちは朔実です。

昨日は、トライアスロン男子の決勝でしたね。

いいタイミングで帰宅したので見てましたが、長丁場にならないので、飽きなくてよかったです。
そういう意味で言うと、ツールはながら見しないと、つらいです。

ブラウンリー兄が金、ゴメス銀と弟が銅を取りましたね。

兄弟でアスリートは結構多いと思いますが、兄弟アスリートというと、宗兄弟や松沼兄弟を思い出してしまいます。
古い男ですいません。

本題としては、選手の乗っているバイクを見ていたら、ブラウンリー兄弟は、ボードマンでした。
正確には「Boardman Road Air 9.8」で、Wiggleで値段を見ると17万くらいですね。ボードマン所有者
のブログを見ると安いとかかれていますが、CANYONユーザーからすると意外と高いなですね。
まあ、他の有名どころから比べると半額以下なので、安いといえば安いですね。

他にもスペシャ、チネリ、オルベア、BH、BMC、スコット辺りは確認できたのですが、CANYONもそれっぽい
ヘッドマークが見えたので走っていたかもしれませんが、田山、細田はアンカーだったんでしょうかね?

それにしても、スイム⇒バイク、バイク⇒ランの借り物競争的な衣装チェンジが勝敗に影響というのも
面白いですよね。



フレッツ・ミルエネ2

こんばんは朔実です。

先週は、妙に暑くなり、ついにエアコンを使い始めました。

電気代が気になるところですが、先週導入したフレッツ・ミルエネが活躍します。

どんな構成かといえば、まず分電盤に無線の送信機を取り付けます。
別に電気配線はありませんので、心配であれば、ブレーカーを落として作業すれば安全です。
IMG_4542.jpg

ルーターにモニターの受信機を接続します。
IPはDHCPで取得しています。
IMG_4543.jpg

送信機と受信機のペアリングを行い、データ受信を行うと、ミルエネ専用端末にデータが表示されます。
IMG_4544.jpg

設定は手間取らなければ30分程度で完了します。

フレッツミルエネ専用端末でモニターできることは、消費電力、CO2排出量、電力料金、前日比が
メインの画面で確認でき、他にも前日の1時間後との比較、数分毎の使用率の変化など結構細かく
確認できますが、ただ、データ更新が20-30分に1回程度なので、リアルタイムでは難しそう
です。もしかしてタップタイプのモニターもあるので、それを使えば個別家電のリアルタイムモニター
が可能かもしれません。これは試してないので、また後日か期待と思います。

あと、先週ファームのバージョンアップがありましたが、これでカメラ、フォトフレーム、MP3プレイヤー
PDFビューアーなどの機能が追加されたので、結構使用範囲が広がりました。我が家ではUSBを挿して
MP3プレイヤーとして活躍しています。

で、電力モニターをしてどうかといえば、まず平日の昼間は誰も家にいないので、冷蔵庫などの待機電力
のみなのですが、意外と日によって使用電力が違い、冷蔵庫周りの風通しも結構重要だなとか、待機
電力を減らすために、不在のときはテレビなどのメイン電源を落としたりすると、結構下がるなとか
見える化してみてわかることも結構多いです。
うちは、家電が少ない方で、節電に気をつけているので、エアコンを使わない日は130円程度、エアコンを
夜つける日は180円程度の使用量というのが大体わかるようになりました。

ミルエネの導入に関しては、補助金が出ている今なら、かなりお勧めかと思われます。
私は専用モニター2台付きの63000円を選択しましたが、補助金が6万出るので、実質3000円です。
特に専用モニターは不要という方は、実質1000円で導入できますので、この機会に導入されると
電気の無駄がよくわかり、1、2割は節電は可能かと思われます。エコというよりも電気代が上がる中
での固定費の削減に大きく貢献するものと思われます。




投資信託3

こんにちは朔実です。

今月の投資信託の状況です。

201208SBI.jpg

含み益+2.47%です。

スタートして3ヶ月目ですが、おおむね順調です。債権がどっちとも足を引っ張っている形ですが、
他ががんばってくれているので、これぞ分散投資のメリットですね。

大きな変化がなければ1年くらいはこのまま継続ですね。
プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。