スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海-熱海峠-箱根峠-国道1号最高地点

こんにちは朔実です。

今日は、久しぶりのヒルクライムの報告です。

コースとしては、下記のように熱海峠→箱根峠→国道1号最高点→小田原となります。

ルートラボ

まず、熱海市役所前の坂です、市街地なのですが、意外ときついです。6%程度でしょうか?
IMAG0206.jpg

来宮駅の手前の三叉路です。ここを右に曲がります。
IMAG0207.jpg

東海道の高架をくぐったら、左に曲がります。かる~く直線の登りになります。
IMAG0208.jpg

県道11号と合流地点になります。ここで標高400m程度になります。コース全体としてみると、一番きつい部分
になります。特に熱海ホテルパイプのけむりの先にあるS字がきつかったのですが、ギアを落として我慢の
時間です。時間にして数分ですが、心折れそうになります。
IMAG0209.jpg

熱海峠の手前、目の前の交差は芦ノ湖スカイラインだと思います。合流後も全体的に勾配もきついので
我慢の連続ですが、心折れないようにがんばりました。このあたりで標高600m位になります。
IMAG0210.jpg

熱海峠を過ぎると斜度も緩くなり、ギアを2枚ほど上げて、らくらく登れますので、周りの景色を眺め
ながらゆっくり登れます。湯河原パークウェイ、ターンパイク手前です。
IMAG0211.jpg

ターンパイクを過ぎたところです。このあたりで標高860mで箱根峠に向かって下りになります。
IMAG0212.jpg

箱根峠です。ここまで約90分くらいでしょうか?距離にして17km程度で、速度は12km/h程度でしょうか?
速度を上げると自滅するので、マイペースで登りました。
IMAG0214.jpg

箱根峠の道の駅でちょっと休憩
IMAG0216.jpg

小さいですが、芦ノ湖です。
IMAG0217.jpg

一応、国道1号最高地点です。芦ノ湖からの登り口が少し苦しかったのですが、それを超えたら楽勝モード
です。あとはひたすら下りで、あっという間に小田原駅でした。
IMAG0218.jpg

天候も晴れからくもり空になり、天候にも助けられました。
久しぶりに楽しいヒルクライムだったので、また8月に登ろうかと思います。
今度は静岡側から国道1号で箱根峠を目指し、椿ラインの75号経由で、走ってみたいですね。






スポンサーサイト

四季倶楽部 熱海望洋館

こんばんは、朔実です。

今週末も良い天気で、走るには絶好の日和ですね。

私は昨日、熱海の方に宿泊して、熱海から熱海峠経由で芦ノ湖まで登って来ました。

それについては、次に書きますが、今回は宿泊した宿のお話です。

夏休みなどの長期休みになると、宿を取るのも大変だし、繁忙期料金で高くなるので、人の動く
時期は出かけないのですが、この四季倶楽部は、時期にかかわらず同一料金なので、安心して
使えるので、何回も使っています。

今回は箱根を走るということで、箱根の宿を探していましたが、いいところが埋まっていたので
初の熱海の宿をとってみました。

熱海望洋館は、調べてみるとソニーの保養所だったようです。

簡単にレビューですが・・・

部屋数は14室で、今回泊まったのは和室でしたが、10畳以上はあって、6人くらい泊まれそうな広さでした。
食事は、イタリアンで、前菜、サラダ、パスタ、メイン(魚、肉)、パン、デザートと大食いでなければ
十分な量と味も満足の行くものでした。私はお酒が飲めないので、頼まなかったのですが、ワインも幾つか
用意されていて、ワイン好きな人がいたら、より楽しいのかなと思いました。

お風呂もサウナが付いて、お湯も熱過ぎない温度で、良いお湯でした。

これで8,400円なので、ネットの口コミを信じて、がっかりすることを考えると良い宿です。

この宿の唯一の欠点としては、宿までの道のり、熱海駅前の通りから入りますが、車が場所によっては
離合できないくらい狭い上に、ありえないくらい激坂です。多分12%以上はあると思われます。
4人乗りの軽自動車だと多分登るのは辛いですね・・・・

あと、結構これポイントですが、PS2が各部屋に備え付けられて、1Fの受付にゲームが置いてありますので
暇で死にそうになることはないと思います。

あっ、元ソニーの保養所だったからかな?

米朝ロボ

こんにちは朔実です。

今朝、yahooのニュースを見てたら、米朝ロボ、8000万と見出しがあり、アメリカと北朝鮮の
ロボットが8000万?また、格安だな・・・と思ったら、桂米朝のロボットでした。

私が小さい時に漫才ブームがあり、その時落語もちょこちょこ聞く機会があったので昔から好きでした。
昔は小さんをよく聞いていた覚え場ありますが、今は亡き枝雀ですね。古典をやらせたらピカイチですね。
最近、6代目 文枝を襲名した三枝も枝雀のような古典はできないといったいたように、騒がしいと感じる
人もいますが、あのメリハリのある話芸は他と一線を画すものです。スマホに幾つか噺を入れていますが
何回聞いても飽きないものですね。

人間国宝なので、米朝なのかとも思いましたが、せっかくなら枝雀ロボを作って、ぜひとも「代書屋」
をやってほしいですね。

ポンでーす!(分かる人いるかな・・・?)

フレッツ ミルエネ

こんにちは、朔実です。

梅雨も明けて、そろそろ夏本番という感じですが、天気のほうは、暑かったり寒かったり
とよくわからない気候の今年ですが、体調はどうでしょうか?

以前に太陽光発電を断念した話を書きましたが、太陽光発電自体はきっぱりあきらめましたが
家庭の電力使用量の見える化については、何とかならないものかと思い、以前から色々探して
いて、ネットで色々調べていて「はやわかり」という製品に以前から目をつけていました。

検索すればすぐに見つかりますが、分電盤に機器を取り付けて、モニターでリアルタイムに消費電力
が把握できるという機械で、1万という値段と、数字という味気ない表示なので二の足を踏んでいました。

しかし、最近CMでも見かけるフレッツミルエネとう商品を見つけて、ちょっとお得なので導入すること
にしました。
基本は分電盤に機器を取り付けて消費電力を測定するという基本的な部分は同じなのですが、モニターに
ミルエネアプリがインストールされている光iフレームが使われています。

ミルエネアプリも含めてレンタルで420円なのですが、今はHEMS機器に対して最大10万円の補助金が交付
されるため、分電盤測定器、タップ式測定器、モニタ2台が6,3000円(税込み)のところ、消費税を除く
6万の補助金が出るので3000円で機器が購入できます。1年使えばレンタルと変わらなくなるため、
今回機器の購入を行いました。

モニター2台にしたのは、フレッツマーケットからアプリを落とせば、光iフレーム2と同じように使える
ので、二人で1台ずつつかってもいいかなと思い、2台にしました。

まだ、今回調べてHEMS(エネルギー管理システム)機器を調べていて、補助金が10万出るということで
他のメーカーも調べましたが、どこも10万を越える価格で、導入も業者にお願いする形ですので、ちょっと
敷居が高いとかんじましたが、フレッツミルエネは、自分でも設置できますし、補助金内に収まりますので
導入の敷居は低いと思われます。
フレッツ回線を使用されているユーザーにはお勧めですので、一度検討されると良いと思います。

今週末に機器の設置をしてもらいますので、その様子はまたブログにアップしたいと思います。

ツールも終わりましたね

こんにちは、朔実です。

ツールも昨日のステージ20を持って終わりましたね。

予定通りのウィギンスの総合優勝で、オリンピックが開催されるイギリスとしては
うれしい限りではないでしょうか?山岳賞はヴォクレール、ポイント賞はサガンと
この2人は気を吐いていたので、なかなか見ていて楽しかったです。

私は特に、どのチームとか、どの選手とか応援しながら見たりしませんが、今年は
ユーロップカーが見ていて楽しかったです。新城がいるということもありましたが、
逃げに1、2名を常に送り込み、積極的にステージを捕りに行く姿は、こちらのモチ
ベーションもついつい高くなりました。新城もステージ取ったこともすごいと思い
ましたが、ステージ10のアシストは、今年一番の印象でした。
まだ今年が終わったわけではありませんが、来年が楽しみです。

全体としては、集団パンク事件などありましたが、大きな事故もなく、見ているほうと
しては、もう一波乱なんと思いますが、選手としてはほっと一安心ではないでしょうか?
とにかくお疲れ様で、しばし休養して、次のレースがんばってください。

久しぶりに渋峠に登りたくなりました。

大垂水峠

こんにちは朔実です。

皆さん、3連休はいかがお過ごしでしたか?

私は久しぶりに大垂水峠経由で相模湖に行ってきました。

ツールで山岳の映像を見ていると、登りたくなったのですが、見るのと登るのでは、大違いですね。

ツールの方も14ステージに、大量パンクなどの事件もあり、そのときにユーロップカーのローランが飛び出して
周りから総スカン食らったり、ウィギンスの大人の対応が光ったりと、これまた見たことない人にはわからない
ツールのある意味面白いところですね。まあ、スカイも体制的にも安定して、ここは抑えたほうが得策と思って
やったことだと思うし、マイヨ着てなかったら、また対応も違ってたでしょうね。
とういうことで、ローランはちょっと株を下げちゃいましたね。それにしても、14ステージと言い、15ステージと言い
新城の活躍はすばらしいものがありますね。
ただ、15ステージの新城を見たとき、あまりの黒さに目を疑いました。とにかく、がんばれ新城!

それはさておき、正直、日曜の天候はつらかったと言うのが感想です。

当初の予定は川口⇒小金井⇒府中⇒八王子⇒大垂水峠⇒相模湖⇒和田峠⇒八王子・・・の予定でしたが、
補給&ペース配分の失敗により、和田峠は無理と判断して、大垂水峠を戻ってきました。

IMAG0201.jpg

高尾までは順調で、ここで休憩&補給を入れていれば、後半に大幅なペースダウンの憂き目に会わなかった
のですが、調子に乗って前に走っているライダーに合わせて、26km/hのペースで登り始めたら、中盤あたり
からきつくなり、登りの後半は完全にペースダウン、意地で登ってしまったため、登りきったときには完全に
グロッキー状態でした。
そのまま、相模湖まで下りましたが、ついた頃には軽い脱水症状で、パワージェルとスポーツドリンクで補給
はしましたが、時すでに遅しで、だましだましかえってきました。幸い神奈川側の大垂水峠の登りは、比較的
緩やかなので、ペースさえあげなければ、比較的楽に登れました。

過去に何度も同じ目にあっているので、補給に関しては気をつけていたのですが、急に気温が上がったことも
あって、対処できなかったのが、大きな失敗でした。

素人は戦術を語り、プロは兵站を語るではありませんが、特に夏は、補給&休憩の取り方が、長距離を走る
上で非常に大事になりますので、気をつけてください。

月末は、修善寺CSCの予定です。

新城幸也

こんばんは朔実です。

今日は休息日開けのステージ10です。

なんと言っても目玉は、1250mを一気に登る超級のグランコロンビエですね。

それにしても今年は、新城がなにかといい仕事をしていますね。特に今日はボクレールのアシストに徹して、
グランコロンビエの序盤までグイグイ引いていたのはちょっと感動してしまいました。

今日のお仕事が終わって、後ろに下がりましたが、お疲れ様でした。

グランコロンビエの九十九折、見てるだけで辛そうです。渋峠を長野側から登った時に似た経験してるので
選手の気持ちは痛いほどわかります。

みんな頑張れよ!

今日はTT

こんばんは、朔実です。

今日のツールは、休養日前のTTの日です。

カンチェの走りを見ながら書いていますが、かっこいいですね。

第一チェックポイントを38秒縮めてます。恐ろしく早いです。

下りのラインも非常に綺麗でうっとりしてしまいます。

3分先行している、前走のBaukeMollemaをあっさり抜いてところは素敵でした。

解説も言ってましたが、TTスペシャリストが、電Duraではなく、不利な紐Duraを使うそうです。

紐Duraのギアの入る感じが好きというのは、さすがTT職人の魂を感じます。

やっぱ紐ですよ紐!

気がつけばMAVIC

こんばんは、朔実です。

今日2度目のこんばんはです。

今日は午後から雨が上がったので、いつもの荒川ポタに出かけてきました。
まあ、ポタというより、どうしても前に人が走ってると抜きたくなるので、ちょっと負荷をかけた走りになってしまいます。
仲間がいれば、のんびりと行くところですが、どうしても一人になるとついつい頑張ってしまうのは、悪い癖ですね。

今日の荒川は、下りも無風に近く、あれ?着いちゃったという感じだったので、いつも休憩する新砂リバーステーション
でそのままUターンして、レストランさくらまで一気に戻りました。

今日も気温も高くなく、雨の後特有の蒸し暑さもなく、風も弱かったので、思ったより走り易かったです。

帰ってくるとCANYONは、玄関に作ったラックに引っ掛けていますが、そういえば、うちの自転車は、全部手組のMAVICになっているなとふと思いました。

CANYON OpenPro+105
CASATI OpenPro+ケンタ
LOOK   Reflex+Dura

CANYON SLX

ということで、いつのまにか、完組みが一掃されてました。

うーん、カーボンに32Hの手組は、あんまり見栄えも良くないので、おニューの完組みがほしいです。

そういえば、CANYONは今年はカチューシャに機材を提供していますね。オメガファーマ・ロットへの供給
というかスポンサー編成が変わったためか、今年はメジャーレースでは走らないのかと思いましたが、
カチューシャに採用されて、一ユーザーとして一安心。カチューシャカラーのフレームがかっこいいので
もしフレームのみ発売されるのであれば、欲しいなぁ~でなぁ。

一応、予算はあるので、CANYONさんお願いしますよ。さすがに完成車は無理ですが・・・・

剥がれた・・・

こんばんは、朔実です。

ツールを見ていますが、昨日の7ステージあたりから動き始めた感じですね。今日も2級、3級の山岳の連続で、
グイグイ登る姿はとっても素敵です。大垂水峠がちょうど4級クラスかなと思いますが、普通に走れば余裕ですが、
全力で登れと言われると、多分途中でべばってしまいますね。単に登るのとタイムを気にして登るのは違いますよね。

今日のネタは、ローラーに使っていたチャレンジのオープンチューブラーのクリテリウムのトレッドが剥がれました。

IMG_4478.jpg  IMG_4479.jpg

写真で見ても割りますが、ドレッドのゴムがタイヤ本体から剥がれ始めているのがわかります。
不思議な事にフロントタイヤには剥がれは見られず、リアタイヤのみ数カ所剥がれてきてます。
乗り心地が良いので、気に入っていたのですが、これからも外に出すことは無くローラー専用になりそうです。
そうなるとカンパ用にホイル、タイヤ、スプロケを揃えなければならないので、どうするかは悩みどころですね。

ハンドメイドということで、乗り心地は期待通りですが、品質に関しては、ちょっと疑問符がつきました。

でも、チューブラーと似た感じで、転がりもよく、乗り心地も良いので、特にクロモリの方には、デザイン的にも
お勧めです。ただ、どこでも売っているわけではないので、ちょっと入手しにくいんですよね。


太陽光発電の設置・・・

こんにちは、朔実です。

今日2度目のこんにちはです。

今回は、家の話です。

最近の話題の一つで電気代値上げがありますが、その話も絡んで、太陽光発電の導入を検討していました。

きっかけは、飛び込み営業が来て、それで相見積を取り始めたことがきっかけですが、うちの屋根は綺麗な
形をしていないので、あまり乗らないかと、何社か見積りを作ってもらいましたが、2.5kw~3kw程度だった
ので微妙だなと思って思い悩んでいましたが、今日話を聞いた業者から、全然乗りませんねと言われて
結果として断念しました。

そんな話を聞いて、過去にもらった見積を見せたら、まず、図面の寸法が違うなど、間違いなのか、売るために
ごまかしているかわかりませんが、明らかに嘘だということがわかりました。他にもパネルの配置で、それはないな
という話が出てきたりと、施工はしっかりしますとか、いいこと言っていたのに、意外と適当だなということが
話を聞いてよくわかりました。業者もメーカーの指定を守らないで施工する業者もいますが、問題が起きた時に
メーカーの保証などもないので、気をつけてくださいと言われました。

正直、どこの会社も説明をしっかりしてくれるので、大丈夫かなと思っていましたが、ああ、結構いい加減な話を
するということがわかりましたので、もし、太陽光発電を考えられている方が要られましたら、本当に施工については
しっかり確認されることをおすすめします。

あと、設置の目安では、やっぱり太陽光で利益をと考えてるなら5kw程度は載せないとダメだと言われました。
3kw程度では利益を出すのは難しいので、利益など考えずに電気の発電量と使用電力の削減を楽しむ意味で
つけてくださいと言われました。確かに金銭的なことを考えると、電気代が20%程度上がっても太陽光のメリット
はそんなに無いと思うので、私もつけるかどうか悩んでいましたが、今回の話を聞いて、今回は見送りとなりました。

しかし、これから電気を取り巻く環境は、どうなるかわかりませんので、世の中のトレンドを見て、再検討です。

SOYO スーパーマキシマム-290

こんにちは、朔実です。

まだまだ梅雨が続いていて、今日も雨、空を眺めながらの一日になりそうです。

夕方から、ちょっとローラーの予定ですが、ちょっとその前に久しぶりにLOOKの登場です。

はるか昔に分解整備で、放ったらかしになっていましたが、思い出したように組立をしています。

ホイルはDuraハブ+リフレックスで組みましたが、タイヤがついていない状態でした。
タイヤは、街乗りメインなのでSTRADAの予定にしていましたが、まあ、ちょっと興味のあったSOYOの
チューブラー「スーパーマキシマム-290」がアスキーサイクルで安かったので、お試しで使って
みました。

スーパーマキシマム-290

安物チューブラーは、センターが出ないとよく書き込みを見ましが、安物の割には結構綺麗にセンター
がでました。パターンは、ハの字のヤスリ目で、STRADAと似た感じです。

せっかくなので、リフレックスのリムの写真です。手組チューブラーとなると、リムの選択しがあまり無いですよね。
だからと言ってクリンチャーにしたところでも、結局はOpenProに落ち着いちゃうんですよね。
でも、機会があればアンブロシオあたりで、一度組んでみたいですね。
リフレックス

人工無脳

こんにちは朔実です。

今朝、yahooを眺めていたら、SiriとGoogleの対決の記事がありました。

ちょっと前から、SiriやドコモのコンシェルのCMを見るようになりましたが、携帯の進化は止まりませんね?

私はAUのISW11HTを使っていますが、電池の持ちとメモリ不足を除けば結構満足度が高いスマホです。
その前に使っていたiphone3Gがダメすぎたので、またiphoneにとも思いますが、次もHTCかと思います。
今日のお題は人工無脳、たぶん、最近の人はほとんど聞いたことないと思いますが、20年前からPC触ってる
ひとなら、聞いたことあると思います。

人工無脳とは、わかりやすく言えば、チャットボットで、会話データベースを持ったプログラムで、ある程度話し込むと、
会話してるかのような応答を返してくれるようになります。昔はそれが楽しくて、延々と会話して、自分好みの会話
をする人工無脳を作ってました。こういうことばっかりするから、オタクはダメだと言われるんですよね。

なんでこんなことを書くかといえば、Siriや喋ってコンシェルも人工無脳のように、その人の志向にあった回答を
返してくれるようになれば素敵だし、キッドの夢も近づきますね。

例えば、相模湖まで走りに行こうと考えて・・

私 「土曜の相模湖の天気は?」
ス 「相模湖周辺は快晴です。」「しかし、イベントがあるので、大垂水峠は渋滞すると思われます。」
私 「じゃ、和田峠経由にするよ。」
ス 「表和田が、工事中ですので、走りにくいと思われます。」
私 「仕方ないから、正丸峠でも登るかな?」
ス 「秩父方面も快晴ですので、その方がよろしいかと思います。」

こんな会話できるとすごく素敵ですよね。

ま、それより電池の持ちを劇的に伸ばすのが先でしょうかね?

ツール・ド・フランス2012

こんにちは、朔実です。

今年のツールもスタートしました。

例年、暑いなーなんて言いながら見てた気がしますが、今年は妙に涼しいのが印象的です。

ツールも4日終わりましたが、まだ、カンチェがマイヨを着ているところを見ると、まだまだ全体的に様子見ですね。

今のところ注目は、昨日2勝目のサガンでしょうか?弱冠22歳、ツール初出場にしてもう2勝、これからが楽しみの

選手です。今年はサガンに注目して見ていきたいと思っています。

話は変わりますが、自転車に興味なくてもツール・ド・フランスの名前くらいは結構知られてますが、その内容に

関しては、結構知られてないことが多いですというか、わかりにくいです。

昨日第3ステージの中間スプリントでも、先頭集団はしらーと通過したにもかかわらず、第2集団は、頑張って

スプリントしてました。ここで、なぜ先頭集団はスプリントしないのか?第2集団のスプリントはバカみたいに見える

といった意見がありました。確かに通常の競技で考えれば、箱根のシード足切りのように、どうしても取らないと

いけないでもないのになぜ頑張るかが奇妙に見えるようです。

確かに言われれば、結構アバウト(厳密でないという意味)なレースですし、チームの枠にとらわれずに、

他と共闘したりチーム内の確執があったりと、知力、体力、戦略、戦術、カリスマとあらゆるものを必要とする意味で、

なかなか理解しづらいよなと思います。

予想というわけではありませんが、第7ステージが1級山岳を登りきったところがゴールになるので、このあたりから

大きな動きがあるのかなと考えています。そう言う意味で昨日のシウトソウのリタイアは痛かったですね・・・

投資信託2

朔実です。

5月から始めた積立投信、2回ほど積み立てましたが、今日のところはこんな感じです。

                               購入        現在
SMT グローバル株式インデックス・オープン   6,261         6,517
ニッセイ日経225インデックスファンド        8,807        9,169
eMAXIS 新興国株式インデックス         8,482         8,861
SMT グローバル債券インデックス・オープン   8,167        8,221
SMT 国内債券インデックス・オープン      10,844        10,870
SMT グローバルREITインデックス・オープン  7,452         7,825

合計                            24,000       24,744.16
含み益   744.16  
含み利益  +3.1%

落ち込みの激しかった2ヶ月前に購入したので、含み益が出ているのは当然ですが、価格変動を見てると、全体が下がるということは、あまりないので、リスクヘッジという意味では、改めてそうなんだと思わせられます。

最近CMで、パパイヤ鈴木が踊ってますが、金、プラチナの積立も面白いかと思い、ちょっと研究中です。
プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。