スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父への旅

こんばんは、朔実です。

シルバーウィークは、いかがでしたか?

私は前半は、出かけられませんでしたが、後半は秩父まで1泊で走ってきました。
日帰りでもよかったのですが、折角の連休だからということで、ゆっくりしてきました。

コースは、299号線をひたすら走るだけですが、往路は正丸峠を走り、帰りは正丸トンネルを
走るコース走りました。

IMG_3343.jpg

写真は、正丸峠の奥村茶屋です。お客さんも少なく静かな峠でした。

峠は台風の影響か、飯能側は枯葉や枝が散乱していて、ちょっと走りにくかったです。
それに比べて、秩父側は快適そのもので、快調に下れました。

夕方頃に秩父の市内に到着しました。

秩父は、アニメで街おこしでもしているのでしょうか?いたるところで「あの花」のポスターや
垂れ幕を見かけました。最近は、いたるところでアニメで街おこしですね。一時的ブームでなく
末永く続くといいんですけどね・・・

IMG_3352.jpg

日頃ローラーを回していたので、正丸峠もらくらくクリアできました。

実は、龍勢ヒルクライムのコースを走る予定でしたが、行きそびれてしまいました。

また近いうちに行きたいですね。
スポンサーサイト

ホイルを組んでみる。リア

こんばんは、朔実です。

連休明けの出勤は、ちょっとかったるかったです。

夏頃から、ローラーを回していますが、やはり涼しきなったためか、踏めますね。
先週回していたときは、少し重いなと思っていましたが、今日は軽々回せました。
やはり暑さは大敵ですね。来年の夏はさらなる暑さ対策をして、走りたいと思います。

こんばんは昨日に続き、リアを組んでみました。

IMG_3329.jpg

予定通りにセンターも出たので今日の作業は終わりです。

今回の手組をしてみて、色々経験をつむことができました。

これまでは、スポークは1本づつ通して組んでいたのですが、今回は、すべてのスポークを通して組んでみた
のですが、ああ、非常に組みやすいなと思いました。片側だけなら、そこまで困らないのですが、反対側
を組む時、スポークを内側に通すのですが、反対側のクロスの上を通したり、スポークを移動したりと
スポークを曲げて動かしていたので、面倒だし、スポークがゆがむので嫌だなと思っていましたが、
すべてを通すことにより、スポークを無理に曲げたりする必要もないので、精神的にも安心感があります。
スポークプレップも初めて使ってみましたが、塗りすぎには注意ということもわかりましたので、ぜひ
次のホイルが組みたいなと思うのですが、ホイルばっかりあってもしかなたいんですよね。

でも、これを気にチューブラーホイルでももう一組組んでみましょうかね?

多分明日は、振れ取り台を使って、テンションを上げる作業だと思います。(予定ですが・・・)

ホイルを組んでみます。

こんばんは、朔実です。

今日は、前回仮組みしたホイルをばらして、再度組みなおしました。
一応、前回はスポーク長の確認のためだったので、下処理をしていませんでしたが、今回は
事前に下処理をして、組んでみました。


今回使った道具です。パークツールSW-2とスタービードライバーとスポークプレップです。
SW-2は前回紹介しましたが、今日はスタービードライバーの登場です。
これまで普通の長さのドライバーを使っていましたが、長さがあるための回し難さを感じていたので
今回組むにあたり購入しました。結果としては良い選択でした。特に右腕の疲労が少なくなりました。
IMG_3327.jpg IMG_3282.jpg


まずは、パーツクリーナーでネジ部分の脱脂です。写真では左が脱脂済みです。比較するとわかりますが
綺麗になっているのがはっきりわかります。
IMG_3323.jpg

スポークプレップを塗ります。4本をドブ付けしてから、4本足して8本にしてから、スポークをまわして
スポークプレップを均等に塗布しますが、結果的にはちょっと塗りすぎたようで、ネジが目詰まりして
まわしにくかったです。色々ブログを見るとさらっと書いてありますが、塗りすぎには注意です。
ネジの溝が埋まる程度に塗布するのが良いでしょう。
IMG_3324.jpg

途中は飛ばしますが、フロントが組みあがりました。
センターゲージで確認したら、ぴったりセンターが出ていました。
IMG_3326.jpg

なんて、簡単に書きましたが、間違いに気がつく⇒修正する⇒また間違いに気がつく⇒修正する⇒・・・・・
3回ほどやり直して、何とか完成しました。やはりテレビ見ながらではだめですね。注意散漫になります。

明日はリアを組んでから、振れ取りに入りたいと思います。

明日から仕事ですよね。いい季節になったから、自転車通勤したいな・・・

のりりん

こんにちは、朔美です。

3連休は、走っていますか?

私も走る予定でしたが、家庭の事情で、川口-池袋のY'sで、タイムトライアルしたくらいで
家でゴロゴロです。ちなみに古いノーマルのSirrusで、片道30分くらいです。平坦な道なので
楽なのですが、飛鳥山を越えた辺りの緩やかなのぼりがちょっとつらいくらいですが、走りやすい
コースです。

今日は、この前クロスを買った後輩が、クロスを買ったついでに漫画を買ったという話をしていた
をしていたので、ちょっと借りてみました。

IMG_3325.jpg

イブニングで連載中の鬼頭莫宏の自転車漫画です。今、連載をやってる弱虫ペダル、ツール!などのレース
主体の漫画と比較すると、主人公が自転車嫌いから始まっているのはちょっと珍しいスタートになります。

連載スタートに何話か読んでいましたが、改めて読んでみるとこれから自転車に乗る人には良い漫画かな
と感じました。なかでも織田洋子の語りは、金言といっても良いほど、良いことが書いてありますので
これから乗ろうかと思っている人は、ぜひ読んでみて下さい。

特に、「走った距離に比例して、速くなる」の語りは、素敵ですね。

あと、3巻のレース中に、等々力が風除けに使おうとした車が駐車場左折するのを事前に察知して注意する
ノリのあのシーンも含めて、自動車乗りじゃないとわからないシーンだなと感じました。私も目の前の車で
はなく、2、3台先の自動車の動きを見ながら運転しますが、自転車しか乗ったこと無い人だとできない
動きですね。そういうことで、自転車だけでなく自動車も運転してみてください。

輪の乗ってるケストレルがちょっと欲しくなりました。

追記
書き忘れましたが、なぜだかこの漫画、死臭が漂っています・・・・。(わかりますよね?)

荒川サイクリング

こんばんは、朔実です。

週末は良い天気でしたが、皆さんはどこか出かけましたか?

私は、久しぶりに三昧週末でした。

土曜は、クロスを購入した後輩と葛西臨海公園で合流して、綾瀬で無印の折りたたみの後輩を拾って
押上にあるカレー屋さんに行ってきました。お店の名前は「スパイスカフェ」、雑誌で紹介されたりもして、
最近は事前に予約しないとなかなか食べられなくなったので、ちょっと残念です。

カレーの後に、スカイツリーの足元で記念撮影しました。

IMG_3318.jpg
エスケープR3の2012年モデルです。意外とホイールがセミディープなので、びっくりしました。


IMG_3317.jpg
もう一人の後輩の、無印の折りたたみです。変速も無く、荒川を走っているときは、ちょっと苦しそうでした。
帰りに話しをしていたら、欲しいようなことを言っていたので、そろってツーリングに行けるかもです。

IMG_3310.jpg

スカイツリーを真下から眺めると、迫力ありますよね。

次はどこに行こうか?そんな話をして分かれました。

日曜は、軽く大垂水峠を登りましたが、Edge705の標高は329mなのに看板は392m?多少の誤差はあるとしても
ちょっと差が大きいなとなんじました。久しぶりでしたが、毎日ローラーを漕いでいたので、ラクラクでした。
次は和田峠ですね。

手組ホイール 計算は正しかったのか?

こんばんは、朔実です。

注文しておいたスポークが届きました。

IMG_3300.jpg


土曜に注文して、月曜に振り込んで、火曜に届いたので、結構早いです。
CSマーベリック並ですね。

注文したのは、293mmと295mmです。
あれ?293mmだけだったのでは?と思われますが、今回は研究も兼ねて
組んでいるので、293mm/296mmと293mm/295mmの両方を組んでみて
どうなるかを確認しようと思い注文してみました。

IMG_3301.jpg IMG_3302.jpg
IMG_3304.jpg IMG_3305.jpg

293mm/296mm

IMG_3306.jpg IMG_3307.jpg
IMG_3308.jpg IMG_3309.jpg

293mm/295mm

293mm/296mmで組んだ場合は、294mm/296mmと比較して、センターが出るようになりました。
フリー側のスポークの飛び出しも小さくなりました。この程度で収まるのであれば、許容範囲で
はないでしょうか?さらに、293mm/295mmで組んだ場合は、反フリー側のスポークの飛び出しも
無くなり綺麗に組み上がりました。

この結果からも、フリーが293mm、反フリーが295mmがBESTな長さという結果になりました。

DTSwissのスポーク長計算ツールも、おおよそ正解ということになりますが、それがBESTなのか
を一度よく考えるのも良いかもしれません。

プレゼント

おはようございます。朔実です。

今日は、会社の取り扱い製品のメーカートレーニングを受ける予定ですが、
スタートがゆっくり目なので、ドトールでコーヒーを飲みながら更新です。

毎日こうだと、お気楽なんですけどね・・・・

最近、後輩が、クロスバイクを買ったと聞いたので、金もないのに良く買ったよな
ということで、必要なグッツをプレゼントすることにしました。

present.jpg

ボトル、ボトルケージ、サドルバック、タイヤレバー、予備チューブ、サイコン、グローブ
リアライトです。国内で揃えれば、いい値段になりますが、海外通販なのでお値打ちです。

特に注目が、ボトルで、これは昨年のサイクルモードのEliteブースのタイムアタックでもらった
もので、毎年このためにトレーニングしているのではないかと思われるほどがんばります。

話がそれましたが、後輩は、2012年モデルのエスケープR3を買ったという話で、カタログを見ると
びっくりですね。値段は下がるわ、トリガーシフトに変わってるわと、2012年もクロスのスタンダードの
地位は相変わらず不動というか、更に磐石なりましたね。

私が買った頃にこれが出ていたならば、Sirrusは買ってなかったな・・・・。

週末は、荒川ライドの予定なので楽しみです。

ホイルの手組 スポーク長の計算

こんばんは、朔実です。

やっと、フロントハブも揃って、スポークを注文できるようになりました。
毎回の事ですが、スポークを注文するのは、ちょっとドキドキします。

なぜかと言われると、過去に2回連続で、無駄に頼んだ経験があるからです。
1回目は、単に計算ミスで、2mmも短いスポークを注文してしまい、仮組みの段階で、スポークが届かなくなり、
短いことに気が付きました。
2回目は、DTSwissのスポーク計算ツールのERDを信じて注文したら、長すぎました。これは逆に、仮組みの段階で
ゆるゆるなので、長すぎることに気が付きました。
3回目で、やっと組めたものの、ちょっと長いよな・・・・そうかんじました。

そんな過去があるので、否が応でも慎重になります。

手組を行うに辺り、色々な方のブログを参考に、各数値の算出とスポーク計算を行っていますが、皆さん
さらっと書いていますが、3セットほど組んだ感想としては、スポークの長さを決めるのは、難しいなぁ・・・・です。

今回は、丁度良く、間違って注文したスポークが計算上使えることがわかったので、そのとおりに組んでみたいと思います。

ちなみに、データは以下になります。
ハブの情報など少ないので、参考にしてください。(数値が違っていたらゴメンなさい)

Centaurハブ(2007年以降)
フロント
O.L.D=100mm
PCD=40mm
フランジ間距離=70mm
スポーク穴:32H

OpenProリム
ERD=604mm

リム内径:595mm、ニップル突き出し:6.5mm、ニップル長:12mm、ニップルの凹み:1mm
595 + (12 - 6.5 - 1) * 2 =604

計算式は、ロードバイクの科学に掲載されている式をもちいます。
組み方は、オーソドックスなイタリアンの6本組(3クロス)です。

sqrt ( R^2 + r^2 -2*R*r*cos ( θ * 180 / π ) +E^2)

ここで各パラメータは以下。
R:有効リム径の半径
r:ハブスポーク穴径の半径
θ:360 / スポーク数 * 6(本取り)
E:中心からフランジまでの距離

sqrt(302^2 + 20^2 - 2 * 302 * 20 * cos(360 /32 * 6 / 180 * π) + 35^2)=296.995259

ということで、およそ297mmで、296mmのスポークでもOKということになります。

丁度、過去に長さが合わないスポークで296mmが32本あるので、仮組みしてみます。

IMG_3288.jpg IMG_3289.jpg


結果は、見てもらうとわかるように、計算結果より1mm短いですが、ニップルの凹みを飛び出ているのを
みると少し長いかなというのが印象です。

仮組みで、スポークのネジ山が見えなくなるまで、全体を締め込みましたが、この段階で結構緩いので、
ニップルの凹みのあたりまで締め込んで、これなら行けそうかなという確信が持てました。
しかし、296mmはベターな選択で、295mmがベストな選択かなと思います。

さらに、16本しか無いので、片側だけになりますが、294mmで組んでみます。

IMG_3281.jpg


結果は見てもらうとわかるように、片側でこの感じなので、長さが足りないことがわかります。

ということで、ベストなスポークの長さは、295mmということがわかります。

そういえば、よくブログで結果から、1~2mmを引いた長さと書かれていますが、確かに1mm引けばBETTER、
2mm引けばBESTでしたが、じゃ、1mm、2mmはどう判断するのという疑問にぶつかります。

先ほどの計算式で、値をいじってみることにします。

ERDを2mm短くすると・・・・
sqrt(301^2 + 20^2 - 2 * 301 * 20 * cos(360 /32 * 6 / 180 * π) + 35^2)=296.004209

フランジ間の距離を2mm短くしてみると
sqrt(302^2 + 20^2 - 2 * 302 * 20 * cos(360 /32 * 6 / 180 * π) + 34^2)=296.879073

PCDを2mm短くしてみると・・・
sqrt(302^2 + 19^2 - 2 * 302 * 19 * cos(360 /32 * 6 / 180 * π) + 35^2)=297.318558

このように、測定した数値が2mmも違えば、結果として導きだされるスポーク長が変わってきます。
ここで、各数値を測定に関してですが、フランジ間距離やPCDはノギスを使用すれば、2mmの誤差は生じませんので、
肝はERDの数値の決定にあると考えています。

OpenProに関して、ネットでERDを探すと601mm~605mmと様々な数字が出てきます。
それぞれ計算してみると、下記のような結果になります。

数字のまるめに関しては、その人の方針なのですが、ここではDTSwiss式に切り捨てます。

601mm=295.508706mm≒295mm
602mm=296.004209mm≒296mm
603mm=296.499726mm≒296mm
604mm=296.995259mm≒296mm
605mm=297.490807mm≒297mm

おまじないで1mm引いたとしたら、601mmで短すぎる結果になります。また、2mm引いたとしたら、
601mm、602mm、603mm、604mmで、短すぎる結果になります。

この結果から考えると、前後1mmの誤差であれば、許容範囲かなと思いました。

私は今回リムの内径を595mmと測定しましたが、あるサイトを見ると593mmと書かれている方もいたので、安易に
情報を信じないほうが吉ということです。

ということで、スポーク長の計算の方針としては、下記の項目が重要と思われます。

1.ノギスは必須
2.ERDは、自分で測定する。(他人の数字を信用しない)
3.使用する計算方法を決める。(計算式、まるめ、おまじないなど・・)
4.経験を積む

手組ホイールは、経験と言われますが、いくつか組んでみて、スポーク長の計算だけをとってもこれだけ
苦労させられるので、テンションの取り方など、もっと技術的な部分になると、経験の差というものが、
走りに出てくるのではないかと考えました。

私の方針としては、

●計算式は、ロードバイクの科学の式を利用
sqrt ( R^2 + r^2 -2*R*r*cos ( θ * 180 / π ) +E^2)

ここで各パラメータは以下。
R:有効リム径の半径
r:ハブスポーク穴径の半径
θ:360 / スポーク数 * 6(本取り)
E:中心からフランジまでの距離

●計算結果の補正に関しては
1.小数点以下は、切り捨てる。
2.最終的なスポーク長は、1.の結果から1mmを引いた値とする。

この方針の元に、リアも計算してみると

Centaurハブ(2007年以降)
リア
O.L.D=130mm
PCD=44mm(右)、46mm(左)
中心からフランジまでの距離=36.5mm(右)、16mm(左)
スポーク穴:32H

右=297.03364≒297mm
左=294.900339≒294mm(295mmでも良いんじゃないかな?)

スポーク長は296mmと293mmに決定しました。

ということで、296mmは手持ちであるので、293mmを16本注文することにします。

せっかく手持ちに296mmと294mmがあるので、リアも仮組みしてみます。

IMG_3290.jpg

フロント以上に、ニップルを飛び出るくらい締めこみましたが・・・

IMG_3292.jpg IMG_3293.jpg

どうもセンターが出ていません。これ以上、締め込みは難しい状況ですので、やはりハブ側294mmは少し長く、
この結果からも、293mmがBESTなのかということが、この結果からもわかります。

まだまだ経験が足りないのか、Try&Errorの繰り返しで経験を積まないといけませんね。
プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。