スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANYON Ultimate CF SLX 9.0 AERO 到着! その2

こんにちは朔実です。

世の中は仕事納めで今日からお休みでしょう。
昨日からほぼ外出していないので、世情に疎くなりましたが、買い物客で
街は大騒ぎなんでしょうかね?

昨日に引き続き、もう少し細部のレポートです。

まずは、付属のトルクレンチに関してです。たにーん氏がこれを使うとの記述があったので
手持ちのトルクレンチを使って、比較してみました。
IMG_2740.jpg

左が手持ちの5N-25Nのトルクレンチです。右が付属の簡易トルクレンチです。最大12Nです。
トルクレンチが特に必要と思われるのが、ざっと下記のものになります。
ステム:5Nm
シートポスト:5Nm
FD:7Nm
RD:10Nm
BB:50Nm
カセット:50Nm
ブレーキ:10Nm

おおよそ12Nmで間に合いそうですが、3、4mmで締められるのが、ステム、シートポストくらい
なので、真面目に組むなら他に3/8か1/2インチのビーム式のトルクレンチが必要ですね。

簡単なチェックとして簡易トルクレンチで6Nmで締めて、手持ちのトルクレンチで締めてみたところ
表示より締め付けトルクが弱いことがわかりました。なので数値は正確ではありませんが、目安を
信じて割れてしまうことはなさそうな感じです。
(あくまでも簡単なテストなので、自己判断でお願いします。)
かく言う私も、トルクレンチは持っていますが、シートポストの締め付けなとは、手ルクレンチで
感覚でやっています。トルクレンチも必要ですが、出先での修正なども必要ですので、職人的に
なりますが、自転車乗りは感覚をやはり感覚を研ぎ澄まさなければなりません。

次にサドルとシートポストです。

サドルのSELLE ITALIA SLR XPは、カタログ値とほぼ同じ181gです。
形状は、全面フラットタイプで、フィジークのアリオネがダメな私としては、これまで使用してきた。
SELLE ITALIA Flite Kit Carbonioに交換予定です。重量160gなので、21gの軽量化です。
本当は、ランスが使っていたサンマルコのConcorlightがいいのですが、さすがにあの厚さは、いまどき
のロードにはさすがに合わないので、手放しましたが、ConcorLightKAが手に入るならちょっと欲しい
ところですね。
IMG_2672.jpg

シートポストは、Ritchey WCSカーボンシートポストです。本家の同一製品と比べると
・ロゴが少し違う
・化粧カーボンが無い?(それともブラックマット仕様?)
・すこし軽い(カタログ160g→実測153g)
IMG_2744.jpg IMG_2746.jpg IMG_2745.jpg

パーツは、カーボンモノコックのシートポスト本体とアルミのヤグラの構成になってます。Oリングが
2個見えますが、組み立て時のネジの脱落防止用になっているようです。他には本体上部はカーボンの
柄が見える感じでザラザラしていて、ヤグラの下のパーツも表面がザラザラと滑り止め加工されています。
細かい配慮はいいのですが、ヤグラの上側のパーツのねじ切りが悪いのか、締め具合が良くありません。
ちょっとハズレを引いた感じです。

あと、ひっくり返して気が付きましたが、軽い理由はカーボン層の薄さかな?
PinarelloFP7付属の物やLookのエルゴポスト4と比較しすると明らかに薄いです。

使用感は、サドルの位置の調整などはそこまで使用感に違いは感じられませんが、交換はやはり1本締め、
特にLookのエルゴポスト4と比較すると正直使いにくいです。1本締めもあるので、できれば1本締めに
してほしかったですね。

今日は家に篭って、朝からブログ書いていますが、お昼ごろに近所で火事がありました。
30分ほどで消えましたが、木造民家が焼けたようです。寒い上に乾燥しているので、火事に
なりやすいと思いますが、みなさん、火事には気をつけてください。






スポンサーサイト

CANYON Ultimate CF SLX 9.0 AERO 到着! その1

こんばんは朔実です。

昨日、自転車届いたよと書いたら、いきなりコメントが増えました。
CANYONユーザー及び予定者がいるんだなと思い嬉しくなりました。

とりあえず、今日は開封から簡単な組み立てまでをレポートします。

ますは、箱を開けたところです。一番上に簡易トルクレンチがあります。
奥にサドルの付いたシートポストが刺さっていて、その下に小物の箱が取り付けられてました。
IMG_2697.jpg

付属品の写真です。クイック、ホイール、コンポの説明書と反射板などの小物となんか不明の説明書です。
意外と付属品少ないです。ピナレロの時は、補修用の塗料がついてたな・・・
IMG_2731.jpg

フレームを作業台に載せた状態です。一度組み上げてハンドルを外して、ハンドルはプチプチでグルグル
巻にされた状態で送られてきます。簡単にチェックしましたが、傷や割れなどもなくとりあえず一安心です。
IMG_2708.jpg

ハンドルを取り付けてみました。これまでDEDAのZERO100を使ってましたが、さらにドロップも小さく
なかなか使いやすそうな形状です。
IMG_2709.jpg

ハンドル取り付けて気が付きましたが、アウターケーブルの取り回しが微妙に長くて、微妙に余ります。
とりあえず、ハンドルも問題なく切れそうですが、見た目にあまりよろしくないです。どういう基準で
組み付けてるんでしょうかね?こういう所が、プロショップとの違いですね。
これに関しては、自分で再度やり直すしか無いですね。
あと、ブレーキが日本と反対です。まるで外車の左ハンドルみたいですが、なぜなんだろう?
IMG_2711.jpg

フォークのキャップです。デフォルトは穴あきということなので、蓋を購入しました。
樹脂かと思いましたが、アルミの削り出しのようで結構しっかりした作りになってます。
まあ、安くはないですが、500円くらいが適正かな? あと、意外と外しにくいです。
IMG_2723.jpg IMG_2730.jpg

シートポスト(Ritchey VCLS)とサドル(Selle Italia SLR XP)です。合計で333gサドルが180g位なので
引き算するとシートポストは153g位、非常に軽いですね。でもサドルの固定は2本締めで、上部の金具に
ネジが切ってあるので、サドルの交換は比較的楽そうです。Pinarelloのシートポストは、上部の金具の
上に俵型のナット?で締め付けるタイプだったので、はじめの固定の苦労させられるのと、締め付けると
後ろが下がるくせがあったので、そのあたりを考慮して固定しなくてはいけなかったので、結構苦労しま
したね。でも一番苦労したのが、Alien Carbon seat postです。軽さに惹かれて使ったことがあるのですが、
取り付けは、イライラ棒です。取り付けたあとは精根尽きた感じがしました。でも激軽ですよ!
IMG_2736.jpg IMG_2737.jpg

最後に、仮組みの結果です。ハンドルの位置が決まっていませんが、シートポストの比較的に出ていて
スローピングも思ったよりきつくないのでとりあえず満足です。
ホイルは、付属のコスカボSLRです。威圧感ありますね。
IMG_2732.jpg

次に手持ちのRacing3を取り付けたところです。上の写真と比較すると、フルクラムの赤がブラックマットの
フレームにちょっとしたアクセントになって綺麗ですね。あとスポークも少なくて目立たないので、すっきり
した感じがします。フレームは少し硬めという話もあるので、チューブレスのRacing3に調度よいかなと
考えています。
IMG_2735.jpg

全体を眺めて・・・
これまでのフレームは白/青→グレー/オレンジ→白→白/赤と比較的、明るめの膨張色を選んできた
こともありますが、ブラックマットのフレームを見て、小さく見えるなというのが感想です。
前車のPinarelloFP7、Look585と比較すると、ひと回り小さくなったイメージです。

明日以降は、もう少し細かくレポートしていきたいと思います。

そういえば、マニュアルのCDが入っているはずだけど、ユーザーのみなさん入ってましたか?










急遽仕事納め

こんばんは朔実です。

今日は27日、一般的な企業なら明日が仕事納めとなると思いますが、急遽
仕事納めしてしまいました。
毎回出だしで書いている体調が変な方向に展開を始めたので用心のために
明日再度医者に行こうかと思います。
症状としては、夜、寝る時間あたりから急に咳をするようになり、昨日も
3時過ぎまで寝れない状況が続いたと思います。寝不足もですが、咳をすると
肺のあたりが痛むので、これまでにない症状でちょっとビビったので、
お休みしました。
働いてるみなさん、あと1日ですが、明日までがんばってください。

マイ自転車の方は、本当に成田に到着したようです。関税やら配送やらで
年末押し迫ってるので、ちょっとハラハラですが、なんとか年内納車と
いけそうな感じです。

なんか自転車に乗れないので、ドラマ、映画ネタですが、昨日「相棒Ⅱ」を
見てきました。相棒は、シーズン1(アメリカのドラマの影響でシーズンXX
なんて言い方しますが、あんまり好きじゃないんですよね。なんとなく・・・)
以降、欠かさず見てましたが、ミッチーになってから、あまり真面目に見なく
なりました。長い割にはクオリティーは相変わらず高いので、いい作品では
あるんですけどね。
説明しなくても大方の人はわかると思いますが、簡単に書くと、特命係という
窓際部署(本来の設立の趣旨では違う部署だったようですが・・・)に所属
する。杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)のコンビが、事件に首を
突っ込んで、解決する話で、今は2代目相棒として神戸尊(及川光博)として
活躍しています。
まあ設定の、窓際部署というのは、過去の刑事モノでも結構ある話で、また
切れ者で、上に煙たがられているというのもよくあるパターンで、話のすすめ
かたも、コロンボ的に理詰めで証拠を積み上げて犯人に迫るパターンと
過去の刑事モノを考えると、変に目新しい物はありませんが、安心して
見れる作品です。ちょっと前まで、はぐれ刑事シリーズが長い間人気でしたが
それとは方向性も違って、斬新な印象がウケてるのかもしれません。
「傷だらけの天使」の頃から水谷豊を見ていますが、過去に無い役柄だな
と思いました。昔は「あにきぃ~」なんて言ってたんですけどね。

往々にTV版と映画版は、どうしてもテイストが違ってきて違和感を感じますが、
相棒は前に上映された物も含めて、テイストもテンションも同じで本当に安心
しみれました。そういう意味で、あえて映画館で見る必要があるかというと
たぶんDVDで十分だと思います。こうかくと悪い意味に取られそうですが、まあ
CM無しで集中して相棒を楽しむという意味で、映画はおすすめかも知れません。
まあ1つだけ「ええっ・・!」と思うことがありますが、見てのお楽しみ。

なんと家に帰ったら、自転車届いてました ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

IMG_2696.jpg



読み間違い

こんばんは、朔実です。

昨晩も咳に悩まされて、仕方ないので耳鼻咽喉科に行ってきました。
あまり医者にはいかないのですが、行くといつも思うのが、待ち時間ばかり長くて
診察はあっという間に終わることと、最近はなかなか注射をしなくなったなと
感じました。昔はとりあえず注射打って帰りなさいだったんですけどね。

昨日、自転車は成田と書きましたが、宮下氏がトラッキングを掲載してくれたのですが、
あれ日本語?と、まず思いました。発送メールには、トラッキング番号を含んだURLが
送られてくるのですが、表記が英語で苦手というのもありますが、CRCが使っている
Parcelforceと、同じ感覚で見ていたので、ケルンの次に成田の表記があったので
ああ、成田まで来たんだなと勘違いしました。(でも、一瞬、日本到着少し早くないか?
と疑ったんですけどね)

tracking.jpg

よく読むと、成田に着いたと思ったのは、通関業者に登録されていただけでした。そういえば、
ヨーロッパ方面は、寒波(カンパニョロじゃないよ)という話も聞いていて、天候不順という表示
もあったので心配していましたが、とりあえず出発はしてくれそうな感じですが、このペースだと
たぶん自転車は税関で年越しの予感ですね。 (´・ω・`)ガッカリ…

年末

こんばんは、朔実です。

昨日は、みどりの日でおやすみでしたが、咳がひどくて一日家でふせってました。
今日は今日で、偏頭痛で一日苦しんでましたが、夜になってなんとか和らぎました。

今日のステータスですが、なんと成田空港まで来たようです。
でも今日は金曜なので、週末は税関で足止めかな?
でも、この調子だと年内にはなんとか届きそうです。楽しみ楽しみ (`ω´)グフフ

12月と鯖は足が早いといいますが、本当に光の速さですね。もう今年の終りが見えてきました。

宮下氏のブログも見ていたら、最後の忠臣蔵の話が書かれていました。忠臣蔵好きの私として
は観に行こうかなと思っていたので、非常に参考になりました。役所広司は、幅広い演技のできる
役者ですよね。
朔実にとって年末に欠かせないのが、忠臣蔵とクリスマスキャロルです。ここ5、6年は見かけなく
なりましたが、昔は年末は必ずどこかのテレビ局でやっていたので楽しみにしてたんですけどね。
去年はディズニーの3Dクリスマスキャロルを観ましたが、3Dということを除けば、オーソドックスな
ストーリーで安心して観られました。是非とも世の恋人たちは、こういういい映画を見てクリスマスを
過ごして欲しいです。他にもビル・マーレイ主演の「3人のゴースト」も、現代のニューヨークに
焼き直したもので、コメディタッチで笑いもあって、こっちが楽しかも!

次に忠臣蔵ですが、これまた最近の若い人は知らないと思うし、古臭いと思うでしょうね。
水戸黄門、遠山の金さん、鬼平犯科帳、大岡越前と時代劇好きとしては外せない話です。
特に好きなのが、1996年の北大路欣也版が一番好きです。好きな理由は、意外と重要なエピソード
で割愛される大石内蔵助東下りのエピソードが入っているところです。どんなエピソードかというと・・

大石君は、名前がばれるとまずいので、垣見君と名乗って、宿に泊まってました。
そこに本物の垣見君がやって来て、偽物がいると知ってヽ(`Д´#)ノ ムキー!! となりました。
そこで、偽垣見君である、大石君のところに出向いて、(#゚Д゚)ゴルァ!!とおこりましたが、
そこで大石君、凸(゚Д゚#)ヤンノカゴルァ!! とは言いませんでしたが、( ゚д゚)ウム お前こそ偽物だろ?
と平然と言い放ちました。さすがにプッツンの垣見君、本物なら持ってるはずの目録を出せと
言いました。(゚Д゚)ダセゴルァ!! 我らが大石君、慌てず落ち着いて白紙の目録を差し出しました。
それを見た本物の垣見くん、( ゚д゚)ハッ!、あっ赤穂の大石君だと気が付き、(ノ∀`)アチャーとは
言いませんでしたが、偽物でヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメンと言って、通行手形を残してε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘ササッ
したしたというエピソードです。

軽書きましたが、このシーンのやりとりが見物で、このエピソードだけ見るのもいいかなと思ったり
するくらい好きです。
今年は久しぶりに、田村正和で忠臣蔵をやるみたいですが、東下りのエピソードも盛り込まれている
ようなので、ぜひ見てください。感涙の涙ですよ。
(ちなみに、東下りのエピソードで、日野家御用人、垣見五郎兵衛と九条家用人、立花左近と2つの
 演出がありますが、まっどっちでも面白いんだけどね( ^ω^)ワクワク)

あと、忠臣蔵といえば、堀部安兵衛になるエピソード、高田馬場の決闘です。まあ、だいぶ脚色されて
史実は違うようですが、要約すると・・・ 

いつものように、飲んだくれた中山くん (=^~^)o∀ウィー飲み過ぎて、家で(-_-)Zzzました。
そこに、助太刀をお願いに来た菅野さん、Σ(`Д´ )マジ!?ということで、手紙を残して出かけて
しまいました。決闘は、1対1の約束でしたが、相手方の村上が約束を破って、( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
ということで、菅野さんは、袋叩きにあってました。
目覚めて、手紙を読んだ中山君、高田馬場までε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノしました。
中山君が着いたことには、菅野さんは・・・〓■●ポテッと息を引き取りました。
それに怒り狂った中山君、《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!ということで、バッタバッタと村上君一派を
なぎ倒していきました。ガンダムで言うと、コンスコンのこのセリフ
コンスコン
「12機のリック・ドムが全滅?3分もたたずにか?」みたいな感じです。
何がすごいかというと、確か中山君の長屋は、八丁堀辺りで、高田馬場まで山手線で言うと、東京駅-高田馬場
で、直線距離でも8kmある道を猛ダッシュしてなおかつすごいのが、途中の小倉屋でいっぱいひっけて、
さらにダッシュして、駆けつけたという話。普通ならヘロヘロのはずですが、大活躍、化物ですね。

これに感服した堀部弥兵衛が、養子にならないか?ということで、堀部安兵衛となったというエピソード
です。面白く無いですか? 見所満載なのでぜひ、1996年の北大路欣也版を見てくださいね。

書いてるだけでまた見たくなったよ キタ━(゚∀゚)━!

東京エンデューロ

こんばんは、朔実です。

毎日定時の公務員のような毎日を過ごしています。
風邪の方は、一進一退で、調子が良いような悪いような・・・・

12月のことを師走といいますが、本当にあっという間ですね。
あと3日行くと今年も終わり、色々ありましたが、なんとか生き延びましたね。

今年のうちに来年の話をすると鬼が笑うと言われますが、のんびりしてると
しまったということになりますので、早め早めの対処です。

なんの話かというと、Tokyoエンデューロの春の大会です。
毎年参加したいと思うものの、仕事が立てこんできてそれどころじゃなかったりと
これまで見送ってきましたが、今年は絶対に暇なので、絶対に参加すると会社でも
仕事しないよ宣言したくらい気合入れてます。

tokyoe.jpg

ま、別に1番になりたいというわけではなく、楽しく走れたらと友達にも声かけてますが、何人あつまる
ことやら( ゚Д゚)∂゛チョットコイヤ
なかなか、初心者が気軽に参加できるイベントがあまり多く無いかなで、Tokyoエンデューロは、ハードルも
低いと思うので、友だちを誘って参加されてはどうですか?

会場の彩湖は、時々走りますが、1周4kmの北側にちょっとしたアップダウンがあって、暴走防止の
でこぼこが無ければ、非常に良いコースです。本当は物見山に行きたいのですが、近場で練習は
ここかな?

咳が収まれば、明日は走りに行きたいな・・・



5600と5700の互換性

今晩は、朔実です。

今日も風邪っぴきです。
のど風邪と書きましたが、喉は治まってきましたが、今度は咳が止まりません。
咳止めを飲んでいますが、ききが悪く、辛い一日でした。

辛い一日でしたが、先ほど発送完了のメールが来ました。
タイミング的に、仕事の後に届くので、仕事の疲れもこの一通のメールで癒されます。

Your Canyon order VAxxxxxx is on its way to you.

他ラッキングNo.が書いてあるので、これでいつ届くのかわかります。たぶんこのタイミング
だと年末ギリギリか、タイミング悪いと年明けになりそうですね。

今日は、ちょっとした小ネタで、秋頃にビアンキを組んだ時の話です。

ちょうど、仕事が立て込んでいて、休日出勤が続いていたある日、友達からいきなり
ビアンキが欲しいという連絡がありました。忙しいのもあったし、2011年モデルが
発表されてもおかしくない時期に、調度よいサイズがあるわけ無いので、来年来年と
軽くあしらったのですが、どうしても欲しいと聞かないので、仕方なく探してたら
案の定、売れ筋のサイズはどこも売り切れで、来年おいでと言っていたときに、丁度
オークションで、一応新品と思われるニローネ7 105仕様が出ていたので、一応予算
を聞いて、他にも入札者がいて、思いの外競り上げたのですが、まあ、通販で
購入するくらいの金額で落札できました。
10-via7alu105com.jpg

ま、そのまま、設定して渡しても良かったのですが、一応105仕様なのですが、よくある
パターンで、クランクがFSAのオメガだったので、どうしても納得できませんでした。
友達はこれで良いというのですが、私は2万予算の追加をさせて、フル105+OpenPro手組み
という、14万でここまで揃ってたらお買い得だろうという構成で引き渡しました。

そその時、どうしてもFC5650の黒のクランクが見つからなかったので、シマノに問い合わせ
ネットで色々検索したのですが、互換性無しということはわかりますが、どういう問題
があるのかが書かれていないので、大丈夫だろうと思い、安易にFC5750で組んでしまい
ました。
56005700.jpg

で、結局どうなったかというと、信じていなかったわけではなかったのですが、
シマノのサポートの言うとおり、互換性はまったくありませんでした。
心の何処かで、ちょっと不具合はあるけど、シビアな使い方しなければ大丈夫かな?
と安易に考えていたところもありますが、制限ありすぎでした。
結果としては、ちゃんと変速するし、一応動きますが、アウターはいるとガイドに
チェーンの側面がべったり密着してゴリゴリにスレるので、事実上使えない状態でした。
ならばフリクションでとも思いましたが、FDのガイドの可動範囲に全く余裕が無い
ため、仕方ないのでFC5750はヤフオクに出して、サイクリーで中古を購入しました。
いい勉強になりましたが、どういう状態になるのか、互換性のガイドに書いて欲しいです。

ビアンキのニローネ7ですが、組み上げた後に軽く乗りましたが、重いよな・・・
というのが正直な感想で、普通の10万円台のアルミロードです。これといって面白みも
ありません。あと、他のブログでも見かけますが、フロントフォークの塗装が弱く
1回ホイルを外しただけで、塗装がはげてしまいました。
1台目は、見た目でいいから好きなモノを買えと教えていたので、これで勉強して
次は性能で選んで欲しいと思います。

もうすぐ発送かな?

こんばんは、朔実です。

風邪は、相変わらずですが、今回の風邪は珍しいことにのど風邪です。
これまでのパターンだと、大慨熱と鼻水でしたが、今回は熱は殆ど無く、鼻水も
全く出ない代わりに、強烈な喉の痛みがあります。特に朝起きた時が一番辛いですね。
普段は苦手なので使わないのですが、今回ばかりはイゾジンのお世話になっています。
イソジンはバリウムと同じくらい苦手なんですよね・・・・

今日も仕事を終えて帰ろうとしたところ・・

Your Canyon order VAxxxxxxxxx will be shipped shortly

こんな題名のメールが届きました。
文面は、発送の準備中で48時間以内には、UPSに引渡しよ。という内容のメールでした。
注文からおよそ4日、ウイグルやCRCにはかないませんが、なかなか良い仕事をします。
海外通販は、なにかと放置プレイの目に合うので、不安にさせられますが、こまめに
ステータスを連絡してもらえるのは安心します。

デイジーに買い物

今日はよい天気ですが、風邪はひどくなる一方で、よくなる気配がありません。
こんなよい天気なのに走れないのはさびしいです。(TдT)

注文しているCANYONからは、今のところ発送の連絡はないようです。( ´ー`)y-~~

そういうわけで今日は家でおとなしくの一日でした。

おとなしくはしてましたが、腹が減っては生きていけないので、しぶしぶですが
買い物です。

いろいろありますが、ちょっとお買い物

今日は久しぶりにデイジー本店にパンを買いに行きました。
写真_R


パンが好きな人ならちょっとは聞いたことあるとおもいますが、埼玉にあるパン屋さんです。
デージーといえば、クロワッサンBCですが、他のパンもおいしいし、開発に余念もなく
時々、新作パンをおまけでつけてくれたりします。

今日は、最近はまっているバケットを購入、ついでにスコーンとクロワッサンBCもね(`ω´)グフフ
最近なかなか体重が減らないので、こんなモノ食べちゃダメなんですけどね。
イタリア式で、食べて、運動して痩せましょう! ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

少しでも風邪が良くなりますように・・・(-人-)

今日のステータス

こんにちは、朔実です。

冬晴れの良い天気、こんな日はLookでお出かけですが、どうも風邪を引いたようです。
急に寒くなって風邪が流行っているようなので、皆さんもお気をつけて!

昨日書きましたが、CANYONのロードを新しく買いました。新しいと言っても、予算の関係上
OUTLETですが、届くまでちょっとドキドキです。(ノ∀`)アチャーとならないことを祈るだけです。

構成は、Ultimate CF SLX(B) + Dura + CosmicCarbonSLRとエアロ仕様です。
Ultimate CF SLX(W) + Dura + R-sysと悩みましたが、やっぱりビジュアル的に
こっちが素敵です。(゚∀゚)ラヴィ!!
canyon.jpg

海外通販ONLYということもあり、まだまだ、オーナーも少ないようで、オーナーを増やす意味でも
買い方の流れを書いておきます。(というか、国内通販となんのかわりもありません)

1.http://www.canyon.com/のサイトにアクセスします。
2.欲しいものをカートに入れていきます。
3.カートを覗いて、合計を確認します。
(ここでは、VATを含んだ合計の金額が表示されます。)
4.住所とクレジットカードの情報を記入します。
(クレジットカードはVIASとMASTERに対応しています。)
5.最終的な確認の画面で、送料込みの金額を確認します。
6.注文!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
7.すぐに注文確認のメールが届きます。
8.翌日の営業時間(ドイツ時間?)に、PDF化された見積書が送られてきますので
  金額を確認します。
  (ここで、VAT抜きの日本向けの金額で明記されていますので、間違いないことを
   確認します。)
9.個数やサイズなど変更があれば、メール到着後24時間以内に変更内容を伝えます。
  そうでなければ、そのままスルーです。
10.あとは待つだけ (´ヘ`;)ウーム… ←今ここ

そういうわけで、今はじっと待ちの状態です。コネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

よく考えると、運命の出逢いかもしれません。CANYONを見る前は、Look586SLやCerveloR3SL
を考えていましたが、在庫確認のSlaneの返事が遅れたために、出会えました。これがよかった
のか、悪かったのかはわかりませんが、人生何があるかわからないの典型ですね。

ちなみに、Slaneは、昨日の深夜にメールがあり、在庫あるよと素っ気無いものでしたが、
もう決まったので、そうですかでした。損しましたねSlaneさん (゚⊿゚)オセーヨ

CANYONを注文・・・

はじめまして、朔実です。

このたび、ブログをはじめました。(=´ー`)ノ ヨロシク

いきなりですが、会社がつぶれそうで、冬のボーナスは、ほぼでませんでした。
家買ったばかりなのに、大丈夫かな(^∇^)アハハハハ!

そのような状態ですが、ちょっと資金ができたので、自転車を買うことにしました。
自転車歴5年にして、今度で6代目です。

初代 Specialized(スペシャライズド) Sirrus
初めて買ったスポーツバイクです。誰しも経験すると思いますが、その速度に圧倒
されると同時に酔いしれてましたが、荒川では、ロードにバンバン抜かれて、2ヶ月
にして、ロードが欲しくなりました。
ちなみに、今となっては、安いよねと言ってしまいますが、当時6万円は、結構悩んで
購入しましたことが懐かしく感じられるなぁ(*´∀`)
IMG_1798.jpg


2代目 Pinarello(ピナレロ) F3:13
ロードが欲しくなったのが、ちょうどこの時期、年末のお休みになんとなく立ち寄った
プロショップ。まあ、冷やかしでネオプリマートの値段なんか聞きながら眺めてたら
大きいから、もし欲しいなら半年待ちだよと言われて、進められたのがF3:13です。
3割引で25万円・・・・この頃まではまだまだ普通の金銭感覚で、値段に絶句しましたが
一日悩んで購入することにしました。たしかその時も25万程度の資金が準備できた記憶
があるので、購入したと思いますが・・・・このあたりからちょっと金銭感覚が・・・
正直、乗った感想は、乗り易いけど、重っ!でした。確かにホイルがカムシンだったのも
ありますが、今振り返るとそれがピナレロの味付けかな?
IMG_0525_R.jpg


3代目 Orbea(オルベア) arin(アリン)
ピナレロ売却後、次を考えていましたが、なんとなくヤフオクを見ていたら、オルベアの
arinが目に入って、なんとなく購入してしまいました。ホント、惹かれるがまませって
10万で購入しました。コンポにUltigraSL、ホイールはRS20と比較的リーズナブルに組み上げ
まそいたが、これで渋峠を上り、ヒルクライムに目覚めました。
確かに上りは最強に軽いですが、ダウンヒルは安定しないし、平地でも風に吹かれると
簡単に煽られるのが玉にキズでした。その後4代目購入のために、売却しましたが、
今、一番欲しいフレームは?と聞かれたら、1、2も無く、このarinと答えるでしょう。
弱点は多かったのですが、上り最強の強烈な個性に惹かれました。
IMG_0814_R.jpg


4代目 Look(ルック) 585
ちょうどこの頃、急激なポンド安になり、確か130円切った記憶があり、狂喜した覚えがあります。
フレームはベラチ、コンポはウイグルで購入しました。今では当たり前になりましたが、この頃は
まだまだマイナーで、何かっても安かったですね。
その585ですが、春には組みあがって、山梨経由で諏訪湖に登って、麦草峠を越えました。渋峠と
比較すると、特に記念碑もなくあっさりしたものでした。
乗り味は、arinと比較しても軽く、踏めばグイグイ進むので、非常にお気に入りでした。ホイルは
キシエリ、やはり上りは強いなと思うも、ダウンヒルは、arin並にピーキーで、非常に気を使う
そんな乗り味でしたが、やっぱり弱点もあるこの個性がやっぱり乗って楽しかったですね。
夏に房総一周の途中で交通事故に会い、大破しました・・・
IMG_1527_R.jpg


5代目 Look(ルック) 鉄(Reynolds 753)
正式にはわかりませんが、1986年頃のラビクレールで、イノーやレモンが乗っていたLookの鉄フレームです。
これもarinと同じで、なんとなくヤフオクを見ていたら目に入って、どうしても欲しくなって10万円で落札
74系のDuraAceで組みましたが、日頃の足として非常にお気に入りす。
乗り味は、カーボンと比較すると確かに重い!しかし、スピードに乗れば不思議なくらいに乗って楽しい
フレームです。クロモリとはいえ、ツールを走っていたフレームさすがですね。これは、現役で、まだまだ
頑張ってもらう予定です。
ちなみに下は、レモンですね。この頃のレモンは最高にかっこいいですね。
753.jpg
これが私の愛車
IMG_1941.jpg


6代目 Pinarello(ピナレロ) FP7
これは、Look585大破の保険で購入しました。持ち込んだショップでどうしますか?と聞かれて585にしても
よかったのですが、下りはいいですよと進められるがままにFP7を購入。
乗り味は、ホイルがフルクラムR3というのもありましたが、出足は軽いし、速度の伸びもよいし、上りも
結構良い、下りもセールストークは嘘じゃないなと感じさせる安定性で非常に良いフレームでした。
しかし、しかし、なんか納得しない、なぜか分からないけど、なぜか気に入らない、そういう事もあって
Lookの鉄ばかり乗っていましたが、あまりになっとくできなかったので、売却しました。
思うにピナレロの乗り味は好きじゃないんだなと思いました。メーカーのよって個性があると思いますが
軽さで売っているメーカーではないので、方向性が合わなかったのと、何をやらせてもそこそこ上手に
こなせる優等生的な性格が合わなかったのかもしれません。私自身も典型的なB型なので、優等生とは
そりが合わなかったようです。
IMG_2210.jpg


7代目 CANYON(キャニオン) Ultimate CF SLX
こうしてFP7を売却して資金ができましたが、次は何にするかは非常に悩みました。
当初は、以下の3台で悩んでました。

1. Look 586SL
2. Look 595
3. Cervelo R3SL

586SLは、やぱりLookそれも上りのスペシャリストとして、第一候補でした。595は、数少ないラグ
フレームと考えると、欲しいなと思ってました。R3SLに関しては、Slaneで他にいいフレームはない
かなと眺めていたら、目に入って第三候補になりました。最終的にはR3SLにしようと思い、Slane
に在庫を問い合わせたのですが、噂通りでなかなか返事がない・・・在庫なしで、返金トラブルも
あったりと悩ましく、じゃ、586SLも某掲示板で10月に注文した人が未だに音沙汰なしということで
二の足を踏んでました。そんなこんなで、ネットでふらふら検索してたら、宮下直己さんのサイト
に行き当たり、CANYONを知りました。今更ながらにツールを走っていたことを知り興味をもちましたが
それ以上にコストパフォーマンスの素晴らしさによさに感心してついつい買ってしまいました。
Cerveloにちょっと未練がありますが、フレームとコンポの予算で、1台分の買い物ができたので、満足
です。
まだ注文したばかりで、陰も形もありませんが、到着がたのしみです。


プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。