スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電の設置・・・

こんにちは、朔実です。

今日2度目のこんにちはです。

今回は、家の話です。

最近の話題の一つで電気代値上げがありますが、その話も絡んで、太陽光発電の導入を検討していました。

きっかけは、飛び込み営業が来て、それで相見積を取り始めたことがきっかけですが、うちの屋根は綺麗な
形をしていないので、あまり乗らないかと、何社か見積りを作ってもらいましたが、2.5kw~3kw程度だった
ので微妙だなと思って思い悩んでいましたが、今日話を聞いた業者から、全然乗りませんねと言われて
結果として断念しました。

そんな話を聞いて、過去にもらった見積を見せたら、まず、図面の寸法が違うなど、間違いなのか、売るために
ごまかしているかわかりませんが、明らかに嘘だということがわかりました。他にもパネルの配置で、それはないな
という話が出てきたりと、施工はしっかりしますとか、いいこと言っていたのに、意外と適当だなということが
話を聞いてよくわかりました。業者もメーカーの指定を守らないで施工する業者もいますが、問題が起きた時に
メーカーの保証などもないので、気をつけてくださいと言われました。

正直、どこの会社も説明をしっかりしてくれるので、大丈夫かなと思っていましたが、ああ、結構いい加減な話を
するということがわかりましたので、もし、太陽光発電を考えられている方が要られましたら、本当に施工については
しっかり確認されることをおすすめします。

あと、設置の目安では、やっぱり太陽光で利益をと考えてるなら5kw程度は載せないとダメだと言われました。
3kw程度では利益を出すのは難しいので、利益など考えずに電気の発電量と使用電力の削減を楽しむ意味で
つけてくださいと言われました。確かに金銭的なことを考えると、電気代が20%程度上がっても太陽光のメリット
はそんなに無いと思うので、私もつけるかどうか悩んでいましたが、今回の話を聞いて、今回は見送りとなりました。

しかし、これから電気を取り巻く環境は、どうなるかわかりませんので、世の中のトレンドを見て、再検討です。
スポンサーサイト

家を持つということ

こんにちは、朔実です。

先日、正式に契約を結んできました。

毎度のことですが、重要事項説明書の読みあわせは大変です。

今日は、多分永遠に結論が出ないと思われる「持ち家vs賃貸」の話です。

一般的には、皆さん、家は欲しいと思います。

私もはじめてマンション買ったときは、持ってみたかったので買ったのですが、正直こんなものかと思ったので、

結果すぐに手放してしまいました。家を寝るだけの空間程度に割り切れば、賃貸はすごく快適です。

しかし、荷物が増えて、家族が増えて、どうしても部屋数が必要になってくると少し事情が変わります。

うちの場合は、自転車が沢山、車ありで、部屋数もですが、駐車場が必要なため、住居費のリストラが難しい状況です。

そういうことで、再度購入を検討してみました。

購入にあたっては、いくつかのルールというか、コンセプトを持って挑みました。

・コミコミ2500万以下
・3LDK以上
・駐車場あり
・通勤は1時間程度

特に、厳しい縛りはありませんが、2500万以下というのが味噌になります。

前に紹介したサラリーマンは家を買うなで、如何に持ち家がマイナスかについて書かれていますが、間違いはない

のですが、それは、家を買うことによりかかる、費用やランニングについて、理解しないでというか、不動産屋が

家を売りたいがために、そのあたりをはっきり話をしないで、今の家賃で、家が買えますよ!なんてセールスするもんだから

賃貸派にいいように言われています。

私がもし正直な営業をするのであれば、今の7割程度支払いでローンを組んでくださいと進めます。10万なら7万、9万なら

6.3万です。なぜ、7割かというと、不動産屋が曖昧に話す、ランニングを見越してです。

ランニングコストとしては、固定資産税、修繕積立です。固定資産税が1万、修繕積立が1万です。

じゃ、あと1万は?というと、金利リスクです。現状では史上最低に近い金利ですが、今後、金利が上がることがあっても

下がることは無いので、上がることを見越して、1万程度リスクを積んでおきます。

現状の金利が続くのであれば、貯蓄して修繕に回すのも良いし、上がってきたなと思ったら、繰り上げで月払いの低減

(微々たるものですが・・・)しつつ、1万までの上昇に関しては、想定内ということになります。

金利で言うと2500万を0.865%(信金SBI3/3)で借りるとおおよそ毎月6.9万で、金利1.7%で7.9万の支払いになります。

では、0.865%から、1.7%になるのは、どれくらいかかるのか?そんなのわからないよと言われるかもしれませんが、

支払いだけに関しては、15年かかることはルールで定められているので、大丈夫なのですが、未払いなどの問題が発生

するため、これはこれで弊害もありますが、15年先までは、住居費に関しては、想定内ということになります。

あと、意外と忘れやすい修繕費ですが、マンションなら強制的なので、あまり気にしないのですが、戸建ては意外と

忘れやすいというか、その時にと見過ごしてしまいがちですが、意外とお金がかかります。屋根や外壁、クロス、水まわり

給湯器など、10年先を見越して、200~300万程度必要になります。ですので、最低でも月1万10年で120万程度の

修繕費を見込んでおけば、いざというときに慌てません。

という考えで、今回は家を購入しました。ここまで準備すれば、金利リスク以外は気にすることはありません。

まあ、自然災害やリストラなどのリスクもありますけどね?

これから、家(戸建て)を買う人へのアドバイスとしては、月並みですが・・・
・ローンは家賃の7割を目処にする。
・繰り上げ返済は、できるだけ行う、または、できるように貯蓄を行う。
・修繕費を積み立てる。

心理的な面で、アドバイスがあるとすれば、固執しないことです。念願のマイホームなので、誰しも維持のために

最後の最後まで、頑張ると思いますが、投資の損切りと同じで、ある線を割ったら、あっさり切り捨てる勇気が

一番大事だと思います。私もやばくなったら、さっさと売却すると思います。

駄文になりましたが、家を買うアドバイスになればと書きました。

サラリーマンは自宅を買うな!

こんにちは、朔実です。

突然ですが、また家買いそうです。

某掲示板では、ホイールから自転車が生えた!なんて書き込みありますが・・・

多分究極の家が生えそうな予感です!

購入断念です・・・

こんにちは、朔実です。

新年度になりましたが、皆さんお元気ですか?

私は、へこみの週末でした。

タイトルで、何の購入を断念?とお思いかと思いますが、ちょっと前に書いた
家の購入を断念ということです。単純にキャンセルであれば、たいしたことないのですが、
手付金およそ1デローサの放棄で、購入をキャンセルしました。

世知辛い話ですが、震災で家は無事だったので購入しても良かったのですが、世の中の
景気も落ち込むのが目に見えてるし、計画停電で、以前から言われているワークシェアで
収入激減も考えられるかと思い、ローンに行き詰って、また売るんだったら、とりあえず
ここは、大きな痛手ではありますが、手付け金放棄を選択したまでです。これで、東京で
大地震があれば、自転車担いで九州に帰る予定にしています。

1デローサあれば、MASTER-Xのフルレコで、シャマル辺りのホイルでもう1台と・・・なんて
妄想もしますが、最近は、CANYONとLOOKで満足しているので、まあ、乗ってなんぼの自転車
なので、まあ、高い授業料ということですかね?

悲観的なのですが、これからの日本の再建をするにおいて、これまでのルールなどでは多分
復興はありえないので、ダイナミックに世の中のルールが変わるのではないかと思っています。
でもね、今の政府では無理でしょうね・・・・かといって、誰ができるのか・・やれやれです。

で、23日に追い出されるということもあって、大慌てで部屋を探しました。
中央線、東西線など、色々探しましたが・・・・結局は川口に留まりました。
なんだかんだいって、埼玉高速/南北線になれていると、埼京線、中央線、東西線なんかに
乗っていられません。自転車ならどんなに大変でも平気ですが、あのすし詰めの電車は勘弁です。




住宅ローン

こんばんは、朔実です。

皆さんいかがお過ごしですか?
週末とは打って変わって、寒い月曜になりました。
せっかく春一番も吹いて、暖かくなるかと思いきや、もう一波乱ありそうな感じです。

今日は、住宅ローンのちょっとしたおはなしです。

現在、家を買換で、新しい家の住宅ローンの申請をしていますが、結構これが厄介です。
厄介というのは、提出書類が銀行によって違うのと、今回の中古物件ということもあり
銀行の求める書類が揃わないということです。印鑑のズレで差し戻される銀行や役所
なのですが、意外と必要と言われる書類がなくても、とりあえず審査してみますと
アバウトな部分があってびっくりです。ようは、借りる人の返済能力と物件の担保価値
を間違いなく確認するためなので、それが証明できる書類があれば、良い話になります。
ただよく言われるのは、金利が低いと審査は厳しいということでした。

今回、この4つの金融機関にお願いしています。
◎:本審査OK ○:仮審査OK本審査中 △:仮審査中
・東京三菱UFJ ◎ 1.075%
・新生銀行  △ 0.975%      うーん、満額は難しいとのこと・・・
・住信SBI   ○ 0.975%
・住友信託  △ 0.975%
・中央労金  △ 0.85%

一応東京三菱UFJがOKなので、最悪はUFJに頼みますが、出来れば中央労金に頼みたいです。
金利差は0.225%、一見微々たるものですが、3000万円を35年借りた場合の返済の金額差は
130万です。まあ、変動金利なので、+3%程度のリスクまでは想定しないといけないので、
金利上昇を考えると、微々たるものになりますが、それでも安いほうが庶民的には助かります。
住宅ローンは、金利だけでなく保証料や団信なども含めて、トータル的に判断が必要ですが
私的には、やっぱり金利が一番です。

ちなみに、これから家を買おうと考えている方が入れば、今年がある意味最後のチャンスかなと
思います。これは不動産屋的な発言でもありますが、住宅ローン減税やフラット35sの両方が
使えるのが今年なでのようなので、路線価の値下がりを見ても、今年はいいかなと思います。

ちなみに、オススメは中古物件です。マンションか戸建てかはライフスタイルによるので、
一概にこっちというオススメはありませんが、築10年程度の物件を買われると、資産の目減り
の面で見ても、有利かと思います。絶対新築とこだわる方もいますが、リフォームすれば、内装
、装備共に新品になりますので、はっきり言って中古です。中古と言ってなんでもいいわけでは
無いので、とにかく、物件を見て回って勉強してください。意外とこれが面白くて最近は
オーブンルームの看板見ると、ついつい覗いてしまうようになりました。宅建でも取ろうかな?

今日は寒かったので、明日は少し暖かくなってほしいです。

プロフィール

sakusakuikuyo

Author:sakusakuikuyo
仕事と自転車と自由を愛する39歳です。
最近の悩みは、体重が減らないことかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。